神立日記ⅸ

2017年03月24日(金)~30日(木)

24日(金)  天気;雪時々晴れ

 今日は、雪が降っていたが、時々雲の切れ間やって来て陽が差す時もあった。

 終日、フリー。

    17032401神立

     14:18 ペルセウスの上部。雪が舞っている。

    17032402神立

      14:38 雪はやんでいる。飯士山も見える。

25日(土) 天気;晴れ

    08:34

    17032501神立  

      スノーボードの来期モデル試乗会

    春休み初日ではあるが、ゲレンデは空いている。

    午前;レベル3 大人3名 レッスン。

    午後;レベル2 junior1名 レッスン。

26日(日)  天気;曇り

    午前11:30~2時間;団体プライベートレッスン junior4名。レベル2~3。

       パラレルターンの導入。

    午後;フリー。

27日(月)  天気;雪のち雨

    午前;フリー。

    午後;レベル3 大人(中学生)1名 プルークからパラレルターン導入。

28日(火)   天気;雪のち曇りから晴れ

    午前;レベル3 昨日の中学生1名。

       昨日の続き、初歩的パラレルターンのレッスン。

    午後;フリー。

    17032801神立  

    16:21 岩原(マンション・パノラミック湯沢)から神立を望む。

29日(水)  天気;晴れ

    朝、スタッフの集合写真等の撮影。

    ペルセウス下部。

    [広告] VPS
     スタッフの滑り。ボード&スキー

    午前;レベル3 大人1名 junior1名。

       曾てのスキーサークル仲間のNさんがレッスンに入ってくれた。

       膝を痛めているとのことでjuniorと一緒にゆっくりと滑る。

    午後;フリー。

    17032901神立  

     シリウス中間点。写真を撮ってもらった。    

30日(木)  天気;晴れ

    春休みだというのにお客様は少ない。

    終日フリー。

    午後は、早めに上がって、帰京。 

    

    

    


    






   

    



    

神立日記ⅷ

2017年03月15日(水)~20日(月)
15日(水)   天気;曇り後雪
  朝、東京から移動。
        
 
今日と明日の夜、石打でSIAのナイター研修がある。
GSなので。フリーは、GS板で。

     
   
        午後、雪になった。
     
   午前、午後共フリーだった。
  ナイター研修は、久々のGS。
   右足に乗れない・身体が前に行かないという具合で、ウーッ、まいった‼︎
16日(木)
  午前中、雪が降っていた。
  レベル4、大人2名レッスン。
  午後;フリー。ポールを意識してのトレーニング。
  17031601神立

 
  15:03 青空が見えてきた。
  ナイター研修の為、石打へ移動。
  17:30 集合。

   スピードオーバーにならないよう気をつけながら、完走を目指す。
17日(金) 晴れ
  朝のゲレンデ視察
   午前;クラス分けに立ち合ったが、レッスンは入らなかった。
   午後;レベル4 大人1名 レッスン。
18日(土) 
  天気は、余り良くない。終日、フリー。
  三連休の初日なのに受講生が少ない。
19日(日)
  朝から雨が降っている。
  午前;レベル3 ジュニア2名。
     講習内で、ジュニア国際技術検定。2名ともイエロー合格。
  午後;フリー。
20日(月)春分の日 天気は、晴れ。
  朝のゲレンデ視察。
    今日のコブの状態もチェック。
  17032002神立
     
  昨日の雨の影響か、ゲレンデのお客さんも少なめ。
  終日、フリー。
   午前中、フリーのメンバーでコブを中心に動画を撮り、滑りのチェック。
       Oさん
     [広告] VPS
       Tさん
  午後は、帰京準備。









        

神立日記ⅶ

2017年03月10日(金)~12日(日)
10日(金)    天気;曇り
  常設のスキースクール。
     
  午前中は、フリー。
  午後、レッスン。パラレルターンのできる結構上手な方で、変な癖もなくやる気もあり楽しくレッスンができました。
11日(土)    天気;晴れ時々曇り後雪
   常設のスキースクール。

    午前、午後レッスンが入りました。
     初級のジュニアでした。下のリフトでレッスン。プルークファーレンからプルークターンの指導。
12日(日)    天気;晴れ
今日は、日産のSL大会で岩原へ。
ポールセットのサポート、スタート係などを担当。
明るく楽しい中にも熱い戦いが有りサポートしていても気持ちが良かった。
良く晴れたので、暑い1日でした。
   
    

奥武蔵 早春の伊豆ヶ岳東尾根へ

2017年03月09日(木)     天気;晴れ


        今日は、天気も良く絶好の登山日和となった。朝はかなり冷え込んでいた。

       西吾野駅8:25の集合を待っている間少々寒かった。

    ルート;西吾野駅…森坂峠…下久通…琴平神社…東尾根…伊豆ヶ岳…正丸峠…馬頭様…正丸駅

08:35  西吾野駅 START

09:02   森坂峠

          17030901伊豆ヶ岳東尾根

                  小規模だが、かつての上高地に入る時のように峠を越える。

09:14

          17030902伊豆ヶ岳東尾根

                  峠を降りると下久通の集落に出る。

                  舗装道路を右に行き橋を渡って左に進む

09:25   琴平神社の鳥居が見える。東尾根の取付は此処である。

          17030903伊豆ヶ岳東尾根

                 人家の脇を右に入る。  階段を登っていくと

09:35   琴平神社  

         17030904伊豆ヶ岳東尾根      

                 お参りをして

09:55    東尾根の上に出る

         17030905伊豆ヶ岳東尾根


10:18

                 17030906伊豆ヶ岳東尾根 

                              542m峰手前の尾根上の隠れピーク

10:36

            17030907伊豆ヶ岳東尾根                                 542m峰

11:10

                    17030908伊豆ヶ岳東尾根

                         670m峰から山頂を見上げる

11:50

            17030909伊豆ヶ岳東尾根

                    ピーク直下の急斜面    此処を左にルートをとって尾根上を進む。

                    急傾斜の尾根を登ると、正面に残置ロープの下がった岩場が出てくる。

                    ロープを頼りに岩場を登りきると、

12:17   伊豆ヶ岳山頂

       17030910伊豆ヶ岳東尾根    

            コーヒーを入れて、 ランチタイム。

13:05   山頂を後にする

            男坂の鎖場は、崩壊が激しいため通行止め。

13:13    女坂を降って

           17030911伊豆ヶ岳東尾根

                鎖場を見上げる。

13:29   長岩峠

            17030912伊豆ヶ岳東尾根

                  峠から少し登ると

13:34   小高山

           17030914伊豆ヶ岳東尾根

             

           17030913伊豆ヶ岳東尾根            

                    武川岳方向を望む

13:57   正丸峠

           17030915伊豆ヶ岳東尾根

                  正丸駅への道を降る

14:34

          17030916伊豆ヶ岳東尾根

                     馬頭様

14:45   民家の石垣の下に

        17030917伊豆ヶ岳東尾根

                フクジュソウが春を告げている

15:02   無事  正丸駅 着

           17030918伊豆ヶ岳東尾根

                東尾根の南側は杉や檜の植林帯だが北側は広葉樹林になっている。

               葉の落ちた樹林は展望もある。山頂直下の岩場も適度な緊張もあり楽しめる。

              ルートの取り方によってありふれたピークも味わのあるものとなる。

             1度登ったことがあるピークだからもうそこにはいかなくても良い、

             と、いうものでもないと思う。 




      

                

         





富士山 雪上技術講習会

2017年03月04日(土)・05日(日)


  雪上技術講習会の為富士山に行ってきた。

  というのは、学生時代からの山仲間であるHK君から、彼が所属する山岳会

 「山雀」のメンバーを対象にした雪上技術講習会の講師を依頼されたからである。

  天気も良く楽しく充実した講習会であった。

04日(土)  天気;晴れ

10:30  富士急 富士山駅集合

     タクシーにて馬返しまではいる。

11:31

     17030401富士山

       「馬返し」出発 

14:04  四合目

     17030402富士山  

    薄く積もった雪の下は完全な氷と化している。四合5勺付近でクランポン装着。

14:10

     17030404富士山

        佐藤小屋 到着

     17030403富士山      

       奥秩父方向を望む。左には八ヶ岳もよく見えている。

05日(日)  天気:晴れ

    風は少々強いがよく晴れている。

    本日の行動予定及びピッケルやクランポンについて説明。

08:15 クランポンを装着し、六合目へと向かう。

    六合目付近

    17030505富士山  

     斜面の直登・直下降、トラバース、斜登降・斜下降。 

     ウオーキング・ダックウオーク・ダイアゴナル・スリーオクロック

    17030506富士山  

     フロントポインティングとダガーポジション

    170305078富士山   

      滑落停止

     最後にアバランチトランシーバーによる捜索 等 を実施

    17030509富士山

      今回の雪上技術講習会に参加した「山雀」のメンバーと共に

                              (画像提供;HK君)

  以上    

    

    

    

   

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる