スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山SKI 残雪の会津駒ケ岳へ檜枝岐から

2017年05月03日(水)~05日(金)

03日(水)  天気;晴れ

   都職山の会のT重さんと2人で行くことになった。

   朝10時過ぎにT重さんをピックアップ。自宅から彼の家に行くまでの間も渋滞していたが、

   案の定、東北自動車道は、渋滞が激しい。今日は、檜枝岐までの移動で終わり。

   檜枝岐のオートキャンプ場にテントを張ってから温泉へ。

   少し飲んで夕飯を食べ早々にシュラフザックに入る。

04日(木)  天気;晴れ

  テントを撤収し滝沢登山口への林道入口へ。

06:46  林道には未だ雪が付いているのでここから先には車は入ることができない。

          17050401会津駒ヶ岳  

               山行御計画書をポストに入れSTRT

               林道の雪は所々切れているのでシールでのハイクアップはできない。

               スキーを担いでの登高。

07:27

          17050402会津駒ヶ岳

               すっかり雪の消えた林道ショートカットの道

07:48

          17050403会津駒ヶ岳

               登山口の階段もすっかり出ている

08:44   1342m点で尾根の上に出る。ここからはシールでのハイクアップとなる。

           17050404会津駒ヶ岳  


            17050405会津駒ヶ岳

               樹林の尾根道を快適に登る。

10:43

            17050406会津駒ヶ岳

                  T重さん

12:36  1990m点まで来た。

           17050407会津駒ヶ岳

               山頂が見える。思いのほか時間を食ってしまった。スキーブーツの中で踝の

            下が靴擦れをしていて痛い。チューンナップ不足だ。今日は、無理をせず此処まで。

            シールを外す。

13:16

          17050408会津駒ヶ岳

                燧ケ岳

            滑りやす所を選びながら樹林の尾根を降りる。調子に乗っていると谷に誘われて

           しまうので気をつけねばならない。

           1342m点のすぐ下まで降りてスキーを脱ぐ。

15:08

                 17050409会津駒ヶ岳

                       登山口の階段まで降りてきた。

16:08

            17050410会津駒ヶ岳

               車に戻る。

               今日は、民宿「檜扇」泊まり。此処の食事は大変に美味しい。

05日(金)  天気;晴れ

          朝食前に本流で毛鉤を振ってみた。雪解け水が多く水量が多い。何の反応もなく終わる。

          朝食後、上の沢に入ってはみたものの反応なしだ。

          本流の少し下のほうでやってみたが反応はない。

          残念だが、渋滞で時間がかかる。今日はこれにて終了。


             


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。