南アルプス 雨の北岳

2016年09月17日(土)~19日(月)


09月17日(土)  天気;曇り

     男性5名、女性8名 計13名    TD;Yさん

     08:00 新宿発スパーあずさ5号で甲府へ。甲府からタクシーで広河原へ。

     明日からの天気が気がかりだ。天気予報は、決してよくない。

  本日の予定;広河原…白根御池小屋(泊)

11:00  広河原 着      ランチタイム

11:50

                16091701北岳

              北岳山頂に雲がかかっているが、御池小屋までは雨の心配はなさそうだ。

12:25  大樺沢分岐

13:10 

           16091702北岳 第1ベンチ

13:49

         16091703北岳 第2ベンチ


14:53  白根御池小屋 到着

            どうにか雨にやられずに済んだ。

         16091704北岳

               観音岳・赤抜沢ノ頭 ・高嶺が見えている。

         明日の予報は、風雨時々雨   12時頃から風速20m/s.

09月18日(日)  天気;雨 稜線に出ると風雨 

  本日の予定;御池小屋…草スベリ…小太郎尾根分岐…肩ノ小屋…北岳山頂ピストン

05:45  御池小屋 出発

          16091805北岳

            荒がひどくならないうちに、肩の小屋に着きたい。北岳登頂は、その時に

          判断しよう。

06:57

         16091806北岳

            草スベリのダケカンバの広場

    16091807北岳  

      時々雲が切れて 観音岳・地蔵岳が顔を見せてくれる。

07:40 右俣コース分岐

           16091808北岳

             相変わらずの天気だ。

08:04

             16091810北岳 小太郎尾根分岐


        16091809北岳

                     雲がなければ甲斐駒ケ岳が見えるはず。

          稜線に出ると、果たして風雨が激しい。

08:50

         16091811北岳

            肩ノ小屋 到着  ビールの気分じゃないけどね。

         ここに来るまでも時折かなりの風の歓迎を受ける。山頂はかなりひどいことに

        なっているだろう。これから益々天気は荒れる予報だ。明日の朝に登頂を変更

       することにした。早いけど今日は小屋に入ろう。濡れものを乾かしたり出来る

       だろう。

09月19日(月)  天気;小雨のち曇り

  今日の予定;肩ノ小屋…山頂往復…小太郎尾根分岐…右俣コース…二俣…大樺沢

                  …広河原=東京へ

   夜中に一時雨は上がったのだが、朝になるとガスと小雨が降っている。風はあるも

 のの昨日のように激しくはない。展望は望めないだろう。しかし、一瞬の雲の切れ間

 が来るかもしれない。

05:30  肩ノ小屋 出発

06:07

        16091912北岳

             ガスの北岳山頂

     16091913北岳

        山頂のタカネビランジも未だ頑張って咲いている。

06:51  肩ノ小屋 着

          16091914北岳

07:12  肩ノ小屋  出発

07:52  右俣コース分岐

   16091915北岳

        時折、雲が切れる。

08:26

         16091916北岳

           保護柵のある広場。(夏の早い時期にだと雪田があるところ)

        16091917北岳

          一瞬だけ観音岳・地蔵が顔をのぞかせる。

08:55  二股への途中

      16091918北岳

         リンドウ(リンドウ科リンドウ属)

09:20  二股

10:40

    16091920北岳 本流を渡る第1橋

         雨はほとんど上がったようだ、雨具の上は脱いだ。

        が、断続的に雨が降ってくる。

12:05

           16091921北岳

                                          大樺沢分岐

12:40

           16091922北岳

               広河原に到着。

      今回は、風雨にやられたが、山頂は踏むことができた。また、全員無事に事故もなく

   下山できたことを参加者の皆さんに感謝している。

     ありがとうございます。















  



      





















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる