スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アルプス 白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)縦走

2016年08月25日(木)~28日(日)
 参加者;8名(男4,女4)
08月25日(木) 広河原~白根御池小屋 天気;晴れ
 晴れてはいるが見上げる稜線は雲の中だ。
11:30 広河原 発
12:00 大樺沢分岐
12:40 第1ベンチ
    16082501白峰三山
     オクモミジハグマ(キク科モミジハグマ属)
13:17 第2ベンチ
13:48 傾斜が落ちた広場
    御池小屋に近づいたころ雨が時折パラつく。
14:25 白根御池小屋 着

08月26日(金) 御池小屋~草スベリ~北岳~北岳山荘 天気;晴れ
05:45 白根御池小屋 発
    草スベリを登る。途中、立ち休憩を入れる。
07:05 ダケンバの広場(約2570m点)
08:08 小太郎尾根分岐
      甲斐駒ヶ岳がよく見える。
08:55 肩ノ小屋
09:57 北岳 山頂はガスの中だった。
    タカネビランジ(ナデシコ科フシグロ属)も前回より花が増えている。
11:39 北岳山荘の少し手前で
   16082604白峰三山    
      チョウノスケソウ((バラ科チョウノスケソウ属)の綿毛
11:57 北岳山荘 到着

08月27日(土) 北岳山荘~間ノ岳~農鳥岳~大門沢小屋 天気;晴れ後雨
04:20 北岳山荘 今日は長丁場、朝弁当で早く出発。
05:08 中白峰
      雲海に浮かぶ夜明けの富士山
06:26 間ノ岳
    山頂から望む 北岳
        農鳥岳
   16082708白峰三山
        塩見岳方面
07:55 農鳥小屋
    西農鳥への登りを中腹辺りまで来るとポツポツと雨が来る。
    西農鳥の肩の少し手前で雨具を着ける。
09:18 西農鳥岳
10:15
         農鳥岳も雨の中
    山頂に咲く
     タカネヤハズハハコ(キク科ヤマハハコ属)
    少しお腹にものを入れる。
11:19 大門沢下降点
       
       途中3回の小休止を入れる
15:20 大門沢小屋 到着
     途中枝沢を2回渡るが、丸太橋の傷みが激しい。
     下りが不得意なメンバーがおり少々時間がかかった。
     早朝に出発したのは正解だった。

08月28日(日) 大門沢小屋~奈良田温泉 天気;霧後晴れ
05:40 大門沢小屋 発
    最初に出て来る本流を渡る丸太橋は多少危ない。
    フィックスロープにテンションをかけバランス保持の助けとする。
    2つ目の橋は安定している。
06:20 雨具を脱ぐ。
07:20 八丁坂手前の傾斜の緩い広場 小休止
    八丁坂を降りしばらく行くと枝沢を渡る。
    丸太橋は、昨年以上に壊れている。
08:34 取水口の吊り橋
  16082814白峰三山     
      取水口の建物のところで小休止
   ここからすぐに新しい吊り橋の土台の脇を通り本流の大きな堰堤近くの
  小さな橋を渡る。
  と、最後の立派な吊り橋に出る。昨年よりルートが短くなった。
09:55 奈良田温泉 到着
   16082815白峰三山     
     駐車場でバスが待っていた。ありがたい。
     奈良田の里温泉の「女帝の湯」に入って帰る。
   少し雨にやられたが、まずまずの山行だった。



































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。