北アルプス 雲ノ平~水晶岳~鷲羽岳~三俣蓮華岳~黒部五郎岳~北ノ俣岳 ぐるっと一回り

2016年08月14日(日)~18日(木)

 黒部源流の山々を巡る周遊コースを歩いてきました。
08月13日(土)
 八王子を14時に出発して、栃尾温泉に前夜泊。
 栃尾温泉から折立までは、車で1時間40分あまり。
08月14日(日) 折立~薬師沢小屋へ 天気;晴れ
05:30 栃尾温泉 発
   7時少し過ぎに折立に着いたが、お盆とあって駐車場はかなりの混雑。
   駐車スペースを探すのが大変であった。
07:15 折立 発
09:20 三角点1869.9m
10:25 1934m点を過ぎ草原にかかるころ
      イワショウブ(ユリ科チシマゼキショウ属) が多い。
      もう、紅く実を付けているものも多くある。
11:09 さらに登り進める。
  16081402雲ノ平・黒部五郎    
   昨夏歩いた薬師岳方面を見ながら 太郎平へと向かう。
12:35 太郎平小屋
15:20 薬師沢小屋 着

08月15日(月) 薬師沢小屋~雲ノ平~水晶小屋へ 天気;曇り後雨
  今日は、長丁場だ、できるだけ早く小屋を出発しよう。
04:45 薬師沢小屋 発 
    谷間なので未だ暗い。本流の吊り橋に恐怖を抱いているメンバーも居る。
    雲ノ平への急坂は、岩が滑って歩きにくい。
    上に行くに従い、雲の中へ。いつ降り出してもおかしくない。
07:10 木道の末端に出る。
08:23 奥日本庭園
  16081503雲ノ平・黒部五郎
   すっかり霧の中。
08:26
 16081504雲ノ平・黒部五郎  
  幻想的?な奥日本庭園。
08:31
 16081505雲ノ平・黒部五郎
  水滴を纏ったチングルマの綿毛も味わい深い。
08:33
   木道も濡れて霧の彼方へ
08:50
16081507雲ノ平・黒部五郎
       立派な雲ノ平山荘到着 しばし休憩
09:58
 16081508雲ノ平・黒部五郎
 イワギキョウ(キキョウ科ホタルブクロ属)が可愛い
11:00
          雨の祖父岳通過
11:43
     16081510雲ノ平・黒部五郎  岩苔乗越
12:15
           雨の中、やっとワリモ北分岐までたどり着いた。
12:49
   通ってきた雲ノ平を見下ろしながらの水晶小屋への登り。
12:58 もうすぐ水晶小屋だ。
16081513雲ノ平・黒部五郎
         雷鳥さんのお出迎え。槍が霞んでいる。
13:08 到着 
         雨の中、よく頑張った。
15:30 雨は上がった、外に出てみた。
    槍ヶ岳が美しい。
      明日行く鷲羽岳もよく見える。
   明日は、晴れてくれるだろう。

08月16日(火) 水晶岳往復~鷲羽岳~三俣蓮華岳~黒部五郎小屋
                               天気;晴れ
04:20 水晶小屋 発
05:00 水晶岳 着
05:05 
          山頂にて
05:09
         お日様が顔を出した。
05:10
       モルガンロート!!
05:50 水晶小屋に戻る。
06:32 水晶小屋をあとに鷲羽岳へ
  16081620雲ノ平・黒部五郎  
   振り返れば、水晶岳が見送ってくれている。
07:21 ワリモ岳への登りで
      トウヤクリンドウ(リンドウ科リンドウ属)
08:22
 16081622雲ノ平・黒部五郎
        鷲羽岳山頂にて 黒部五郎岳を背に
09:36 三俣山荘 到着
      ここで水の補給やお八つなど35分程休憩
10:56 三俣蓮華岳への登り
     夏雲の湧く鷲羽岳
11:26
 16081625雲ノ平・黒部五郎
           三俣蓮華岳山頂
11:47 山頂に咲く
        トウヤクリンドウ(リンドウ科リンドウ属)
    五郎小舎へ向かう途中メンバーの1人が転倒し怪我をしてしまった。
14:30 黒部五郎小舎 着

08月17日(水) 黒部五郎小舎~黒部五郎岳~北ノ俣岳~太郎平小屋へ
                               天気;雨後晴れ
    怪我をしたメンバーの腰・胸の打ち身と傷が心配なのでヘリでの搬送を
    小舎のご主人にお願いして我々は太郎平へと向かった。
06:27 黒部五郎小舎 発 
     16081727雲ノ平・黒部五郎    
      カールから黒部五郎を目指す
09:31
 16081728雲ノ平・黒部五郎
            雨の山頂
10:44 2578mへの登り
           霧にけむる黒部五郎岳
12:13
     16081730雲ノ平・黒部五郎  赤木岳
13:15
16081731雲ノ平・黒部五郎
    北ノ俣岳 山頂 相変わらず雨
15:11 太郎平小屋 到着
    5時過ぎ奇跡的に雨が上がり青空がもどった。
    ヘリが飛んで怪我をしたメンバーは富山大付属病院に搬送され、
    骨折等も無く怪我も軽傷であるとの連絡が入った。
    取りあえず安堵の胸をなで下ろした。

08月18日(木) 太郎平~折立へ 天気;霧のち晴れ
05:53 太郎平小屋 発
06:16 五光岩ベンチへの道で
     紅いのは実を付けたイワショウブ、
     手前の黄色いのは、キンコウカ(ユリ科キンコウカ属)
06:40
07:27
       ミヤマママコナ(ゴマノハグサ科ママコナ属)
07:30
    アカモノ(ツツジ科シラタマノキ属)が実を付けている。
07:53
08:58
       リョウブ(リョウブ科リョウブ属)
09:28 折立 到着
   急いで車に戻ると、周りの車はほとんど居なくなっていた。
   富山大付属病院に怪我をしたメンバー迎えに行き、元気な顔を
   見ることができ安心した。東京まで一緒に帰ることもできた。
   メンバーに怪我人を出してしまったことは、私の責任である。
   今後、2度とこのようなことの無いよう充分に注意しなければ
   ならないと心に誓った。














   















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる