西上州 静かな山 桧沢岳

2016年06月07日(火)  天気;曇り時々雨

  時々雨の降る生憎の天気ではあったが、静かな楽しい山行となった。
         16060701桧沢岳
         大森橋近くの駐車スペースに車を止める。今日のような天気に他のハイカーはいない。
09:14 大森橋出発。
         16060702桧沢岳
           向こう岸の 橋のたもとに標識がある。
           最奥の民家(今は住んでいないようだ)の軒先を抜けていくと
09:38
         16060703桧沢岳
           発泡スチロールの蓋の案内板が……
           杉林の登山道を辿る。
10:20 今までに出会ったことがない花だ
       16060704桧沢岳
         ネジキ(ツツジ科ネジキ属)(別名/カシオシミ) 幹が捻れているところからこの名があるという。
10:52 登るにつれて
       16060705桧沢岳
           アブラツツジ(ツツジ科ドウダンツツジ属)が目に付く、西上州には多い感じ。
         こんな花を見ながら雑木林の急登をあえぐ。
         と、正面に立ちはだかる岩の横を通り上に出ると見晴台だ。
         生憎の天気なので展望はない。
         さらに行くと、ロープの垂れている岩場に出る。これを登ると西のコル。左に行くと西峰。
         すぐ右側のフィックスロープがある岩場を超えていくと桧沢岳の山頂。
11:15 
       16060706桧沢岳
           ちょうど雨がやんでいたのでランチタイム 
11:35 山頂を後に
11:40 急坂を少し下ると
       16060707桧沢岳
         岩穴の中に神社が祀られている。
         時折降る雨の中を東のコルから下降点へと向かう。晴れていれば展望が素晴らしいことだろう。
         急傾斜な樹林の道となる。
12:39
          16060708桧沢岳
           コアジサイ(ユキノシタ科アジサイ属)などを見ながら下っていく。
13:03
            16060709桧沢岳
            沢を渡り、対岸を登ると林道だ。ここまで来ると大森橋は近い。
13:10
            16060710桧沢岳
               クリンソウ(サクラソウ科サクラソウ属)や
13:11
            16060711桧沢岳
             オオバアサガラ(エゴノキ科アサガラ属)では、と思います。
                どうでしょう? 皆様。
                
13:36
             16060712桧沢岳
                 大森橋到着。
              下に降りてくればもう雨は降っていない。展望はダメでも、花に癒やされた山行だった。
              天気のよい秋にでもまた来よう。



    
         
          
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる