スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央沿線の山 悲劇の伝説地 岩殿山へ

2016年04月21日(木)  曇り

ルート; JR大月駅…岩殿上登山口…岩殿大神…岩殿山…筑坂峠…兜岩鎖場…天神山…稚児落とし
     …浅利川…JR大月駅
 昨日は、移動高に覆われよい天気であったが、今日は高気圧の後面に入った為天気は思わしくない。
09:45 大月駅 START
10:15 岩堂上登山口
         16042101岩殿山
           マルバアオダモ(別名;ホソバアオダモ) [モクセイ科トネリコ属] 登り始めてすぐに目に付いた。
           岩殿山周辺には大変多い。
     急坂をジグザグに登る。傾斜が落ちた辺りで左に入る道がある。3分程行くと、
      10:38
         16042102岩殿山
           大明神がまつられた岩室にでる。
     16042103岩殿山
         ジュウニヒトエ[シソ科キランソウ属]などを見ながら登っていくと、「馬場跡」の広場に出る。
       八重桜の所を右に登ると本丸跡に出る。
11:05~11:10
    16042106岩殿山
        標高634mの本丸跡、烽火台もあった場所。
      16042104岩殿山
          スミレ[スミレ科スミレ属]
      16042105岩殿山
          サルトリイバラの雄花 中におしべが見える。[ユリ科シオデ属]
 本丸跡を後に岩殿山山頂へ向かう。
       16042107岩殿山
        馬場跡の八重桜
11:15~11:20 岩殿山山頂
        16042108岩殿山
           富士山に雲がかかっている。
        16042109岩殿山
           岩殿城の説明。
11:41
        16042110岩殿山
           筑坂峠 通過。
          少し行くと兜岩の鎖場が出て来る。
12:42~13:05  天神山
        16042111岩殿山
          ここでランチタイム。
13:25  稚児落とし
14:05  浅利川を渡る。
       16042112岩殿山
        ウワミズザクラ[バラ科サクラ属]などを見ながら、大月駅へと向かう。ポツポツと雨が落ち始める。
14:35  JR大月駅到着。  14:45発の高尾行きに乗車。
     何とか天気は持ってくれた。事故もなく無事に楽しい山行を終えることができた。


       



       



 






 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。