奥多摩  笹尾根シリーズ Ⅰ

2015年12月17日(木)  天気;晴れ時々曇り
初冬の槇寄山から丸山へ

JR武蔵五日市駅前 9:00発数馬行きのバスに乗り込む。
途中、バスのフロントガラスに雨粒が着くようなことがあり天気が少し気がかりだ。
65分ほどバスに揺られて仲の平バス停の降り立つ。日差しが薄く風が冷たい。今日から冷え込むとの予報通りだ。
10:15 仲の平 出発。
      歩き始めると、冷たい物が頰に当たる。みぞれ?直ぐにやんだ。
      樹林に入ると風も当たらないので身体も温まる。途中休憩を入れながら尾根道を辿る。
12:15 槇寄山、到着。富士山は雲の中だ。残念!
     15121701槇寄-丸山
      ランチタイム。12:39丸山へ向かう。
      13時頃から、時折、雪が舞い始める。
14:03 笛吹峠  
      15121702槇寄-丸山
      丸山への登りにかかるとパラパラと霰である。次第に激しさを増す。
14:27 丸山
      15121703槇寄-丸山
      霰の舞う山頂。直ぐに笛吹入口へ向けて下山にかかる。
      峠からの道を合わせると伐採されて明るく開けた尾根道となる。 
15:38 笛吹入口バス停着。
      五日市行きのバスは16:20である。少し時間がある。このまま待っていると身体が冷えてしまう。
      人里(ヘンボリ)まで歩く。
16:25 人里から五日市行きのバスに乗車。
      今日は、時折、雪や霰が舞う寒い天気ではあったが、冬枯れの穏やかな尾根道を楽しむことができた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる