多摩川源流を求めて 笠取山

2015年11月07日(土) 晴れのち曇り
笠取山
ルート;塩山=作場平…ヤブ沢峠…笠取小屋…笠取山…水干…源流の流れ出し…黒エンジュ分岐…中島川口=塩山 

 塩山についたときは、青空が広がっていたのですが。山に入ってくるとガスがかかってしまった。
15110301笠取山
    作場平登山口の看板
15110302笠取山
    小さな分水嶺・山に降った雨は、東側は荒川へ、西側は富士川へ、南側は多摩川へ流れ込む。
    天気が良ければこんな景色に!!
15110303笠取山
    笠取山中央峰より。天気が良ければ富士山も見えます。
15110704笠取山
    ここが多摩川の最初の一滴。水干は「水乾」ともかく。沢の行き止まり、水が涸れるところを意味している。
   当初(明治の頃)は「多摩川の水干」と言われていたがいつの間にかただの「水干」と呼ばれるようになった。
15110705笠取山
    水干の一滴は伏流し少し下ったところからミズヒ沢の流れが始まる。
 笠取山周辺の登山道は、「水源地ふれあいの道」と言うことで大変良く整備されている。天気が良ければ展望も大変良い。
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる