南ア 荒川三山・赤石岳

'14年08月14日(木)〜17日(日)

中日ツアーズの『荒川三山と赤石岳』に行ってきました。
14日(木); 椹島ロッヂへ
 新東名の島田金谷IC入り口にて名古屋から来たバスにピックアップしてもらう。草薙第1ダムから東海フォレストの送迎バスで椹島ロッヂへ。見上げる稜線は雲の中。
明日の天気が気にかかる。
15日(金); 椹島ロッヂ〜千枚小屋
 昨夜は雨が降っていたが、朝は上がっていた。青空も見えている。予報では稜線には雲がかかりやすいが一応晴れマークもある。千枚小屋に向け期待しながらロッヂを後にする。
小石下付近から雲の中に入る。時折細かい雨粒が落ちてくるが、樹林帯なので雨具を着けるほどでは無い。見晴台でランチ。雨脚が強くなったので雨具を着ける。断続的に雨は降っていたが、千枚小屋に着く頃にはシトシトと降るようになっていた。

   千枚小屋周辺は、マルバダケブキが群生していた。イブキトラノオやエゾシオガマなども多い。
相変わらず雨が降っている。風も強くなってきた。
16日(土); 千枚小屋〜荒川三山〜赤石岳避難小屋
 朝になっても雨はやまず、風もある。予報では、稜線は午後になるに従い風が強くなるとのことだ。引き返すことも選択肢に入れできるだけ早く出発する。
 千枚岳に上がると定風が強いが断続的である。何とか行けそうである。様子を見ながら悪沢岳へ向かう。悪沢岳へ向かう途中時折薄日が差す。風も強いがまあまあだ。赤石岳へ向かうことにする。中岳にかかる頃には雨は弱まりガスの中。

   ガスの前岳(09:58)
 前岳を下る頃には雨は上がる。稜線の東側を巻くので風は当たらない。大聖寺平にかかる頃には日が差す時間も多くなる。

   赤石岳山頂(14:59)
 避難小屋に入りしばらくすると土砂降りの雨。16時頃雨が上がり、ガスも切れ、富士山や周りの山々も見える。

   避難小屋前の小高い展望台から悪沢岳方面。

   北アルプスも見える。

   山頂からの富士山。
 つかの間の晴れ間であった。雨の中を頑張ったご褒美か。
17日(日); 赤石岳避難小屋〜大倉尾根〜椹島ロッヂ
 稜線は、ガスと風。稜線から少し下ればもう風は当たらない。
 標高差2000mを下る。椹島ロッヂ 12:05着。赤石温泉入浴後、土砂降りの雨。バスの中でよかった。
 



       
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる