多くの花々に出会えた 守門岳

'13年07月09日(火)

08日;当初、8日登頂の予定であったが、雨の予報が出ていたので日程を1日ずらすことにした。
関越大原スキー場下にある民宿「休み場」に宿泊。
山菜づくしの夕食に舌鼓を打った。


まだまだ、料理は出たが食べるのに忙しく写真は撮れなかった。
夕食後、女将さんの案内で蛍の観賞にいった。星もよく見え明日の天気は良さそうだ。
09日;朝食のお弁当を作ってもらい5時には宿を出発。保久礼小屋を目指す。
 ※ 大白川登山口も二口の登山口も途中土砂崩れで、工事のため登山口まで車を入れることが出来ない。
 保久礼小屋…大岳…星雲岳…袴岳…往路下山
 メンバー;YTさんご夫妻・スカーレットさん・私
 6:30 保久礼小屋の数百メートル手前にある駐車スペースに車を停め、保久礼小屋で朝食。昨日の雨で登山道はかなりぬれている。しばらくは階段上り。
登山道脇には花を付けている植物が多い。植物に詳しいYTさんご夫妻・スカーレットさん達は直ぐにいろいろと目に入ってくる。

  ツルアリドオシン (花が小さいのでピントがよく合わない)

  ジガバチソウ

  ウラジロヨウラク

  ウリハダカエデ

  クヌギの実

  ゴゼンタチバナ

  モウセンゴケ もうすぐ花が咲きそうです

  アカモノ

  ミネカエデ

  イワカガミ

  スノキ

  ユキザサ

  チゴユリ
1250mを越えてからヒメサユリも姿を現す。まだまだ沢山の花が出迎えてくれる。大岳まで3時間を費やす。

  タニウツギ 大岳山頂を過ぎて

  花を見ながら

  ツマトリソウ

  クルマバナ

  コバイケイソウ

  ヤマサギソウ 花が小さいのでバックに帽子をおいてみた

  トキソウ 山頂直下の湿原で

  袴岳山頂  (11:50)

  シナノキ

  ニッコウキスゲ

  トリアシショウマ

  クガイソウ

  マイヅルソウ

  ヒメサユリ

  振り返ると袴岳方面への稜線が少し見えた

  ナエバキスミレ 大岳山頂少し手前

  保久礼小屋への下り
 16:20 駐車場着

  シモツケソウ 木守沢避難小屋から少し下ったところで思わず車を停めた





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる