MAURITSHUIS美術館展

'12年07月24日(火)

 上野の東京都美術館でオランダの「マウリッツハイス美術館展」をやっている。妻と見てきた。
中でも特に有名なのは

  ヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾の少女」である。
  画像がないとさびしいので絵葉書を写した。
 上野に10:30頃着いて、美術館へ。混雑しており入場まで30分待ち。フェルメールのところはさすがに長蛇の列。近くで見たい方の列と少し離れた所か見る列があり、後者はすいている。見る距離もさほど変わらない。近くで見るほうはトコロテン式に押し出されゆっくりとは鑑賞できない。少し離れていてもゆっくりと鑑賞できるほうが良い。
 13時近くに出ると、入場者の列はかなり短くなっていた。美術館もスキー場のリフトも昼時は空くものなのです。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる