北ア 栂海新道リベンジ

'11年11月03日(木)〜06日(日)

 前回(5月)、悪天と台風で退却を余儀なくされ、そのリベンジなのだ。登山客と蛇が出なくなった静寂の栂海新道を楽しんできた。
メンバー:本郷ガイド・K宮さんご夫妻・I東さん・K島さん・O島さん・K玉さん・私
03日;栂池高原〜白馬大池
栂池自然園迄上がるロープウエイは本日で最後。11時45分出発。

 今回の幕営には、軽量化を図る為、ファイントラック・ポットラックのアウターのみを使用。裾からの隙間風をどう防ぐかが課題です。
04日;白馬大池〜アヤメ平
 5:30、大池出発

 07:08 小蓮華への登り。

 10:13 雪倉岳山頂
 雪倉を越え、ツバメ平手前の水場で水を補給。僕のザックは何故か24kg程になっていた。朝日の登りはかなり堪えた。途中3回ほどザックを投げ出して寝転がりたい衝動に駆られる。そんな気持ちと闘いながらの登りは何十年ぶりだろう。昔は40kgオーバーの荷でそのような感覚になったのだが、20kgそこそこでこんなになるなんて、体力低下もはなはだしい。

 13:48 朝日岳山頂

 朝日岳山頂から白馬方面
 そして、今日は頑張ってアヤメ平で幕営。15:30着。
05日;アヤメ平〜白鳥小屋
 明日の天気が気がかりだ。出来るだけ行けるところまで行きたい。
 5:30 アヤメ平出発

 06:55 黒岩山

 08:18 サワガニ山

 サワガニ山から剣岳

 09:44 犬ヶ岳山頂

 犬ヶ岳から歩いてきた道を振り返る

 10:00 栂海山荘
 黄蓮山を越え、黄蓮の水場で水を補給。本日は、ルーと全体としては降りだがそれなりのアップダウンはある。水をたっぷり補給したザックを背負っての下駒ケ岳の登り降り、最後のダメ押しのような白鳥山への登り、結構きついものがありました。

 14:50 雨がぱらつき始めた白鳥小屋着。小屋に入ると雨脚が強まり、タッチの差でした。
06日;白鳥山〜親不知
 07:30 雨の中を親不知へ向け出発。

 08:23 金時坂上

 08:34 金時坂の下り

 08:45 坂田峠

 旧道坂田峠

 坂田峠 説明

 09:23 尻高山

 09:56 二本松峠

 11:15 遂に親不知到着。

 登山口の案内

 FINISHテープを切るK島さん

 FINISHテープを切るI東さん

 FINISHテープを切るK玉さん

 FINISHテープを切るK宮婦人

 FINISHテープを切るK宮ご主人

 FINISHテープを切るO島さん


 そして、みんなで

 夕飯は、カニ尽くし

 実は、栂海新道は、このためにあったのです。 

 畳の上に地形図を広げてみました。
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる