スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川岳・一ノ倉 衝立岩中央稜

'10年09月22日(水) 
 前夜(21日)、20時高崎駅で、I村さんをピックアップ。一ノ倉出合へ向かう。本郷ガイドと合流。月と星が綺麗だ。しかし、明日の天気予報は、微妙だ。取り敢えず、仮眠して夜明けを待つ。
22日:星は出ているが、見上げる国境稜線には雲がかかってる。明るくなった5時30分頃、中央稜取り付きへと向かう。雪渓はすっかり消えている。ヒョングリの滝をまいて懸垂、テールリッジに取り付く。陽はさしているものの、稜線付近は雲が流れている。テールリッジを登っていると汗がしたたり落ちる。蒸し暑い。天気を気にしながら歩を進める。振り返ると笠ヶ岳に雲がかかってる。「笠に雲がかかると2時間後には雨が来る」と本郷ガイドが言う。
 中央稜1P登ったところで、雨!本郷ガイドが言う通りになった。上は、ガスがまとわりついている。残念ながら降りることにする。支点があまり良くないので補強をし、懸垂下降。取り付きに戻り荷をまとめて下山した。
 出合は青空も見えており、相変わらず暑い。条件の良い時にまた来よう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。