三ツ峠

'09年06月13日(土) 天気;曇りときどき晴
 お客様4名と本郷ガイドと共に、一ノ倉中央稜に行く予定でしたが、谷川方面は、雨との予報なので三ツ峠へ変更です。
 峠は相変わらず賑わっておりました。先ず、中央カンテへ。先行パーティーは2人組が1パーティーだけなのですぐに行けると思っていたのですが………。その先行パーティーが左側のルートに取り付いていたのでその右側から取り付き第1バンドへ上がる。KさんとEさんを迎え、少し待った。先行パーティーのセカンドのすぐ後に左上ランペを登る。クラック下のテラスでそのパーティーのセカンドさんがリードで登り始めたが、一向に進まない。確保支点が他にあるわけでは無いので、こちらの確保支点のセットをしばし待つことにした。10分程待ったろうか、KさんとEさんは未だ第1バンド待機中である。それを追い越して何処かの年配クライマーが登ってきた。ひどいことに私がセットしたヌンチャクに自分のロープをかけてリードしてきたのである。おまけに何の挨拶もなく、先行パーティーが使っている支点に自分の確保支点を作り始める始末である。全く信じられない、有り得ない不作法というか何というか。非常識きわまりないヒドイ人だ!! さらに15分ぐらい待ってやっと先行パーティーのリードがクラック上のテラスに着いて、セカンドのフォローの体制が整ったようだ。そこで失礼させて頂いて、確保支点を作り、KさんとEさんを迎えた。私がクラックを抜けて上のテラスに着くと先行パーティーさんは懸垂の準備をしていた。我々は、左側のルートを辿って終了点まで上がった。2回の懸垂で下まで。ランチの後、巨人ルートを2ピッチ登って本日終了。帰る途中、渋滞を避けがてら、バーミヤン河口湖店で8時頃まで反省会。私はノンアルコールで。いろいろあって家に着いたのは12時頃でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる