滝子山東稜から浜立尾根


'09年05月14日(木) 天気;晴
 今月末にクラブツーリズム山旅学校で「滝子山南稜から浜立尾根」の予定がある。その実地踏査(実踏)を兼ねて、ずっと気になっていた東稜から浜立尾根を下ることにした。実踏は平日に行くことにしているのでいつもは1人だ。だって、学生時代からの山仲間も私が所属している山の会の方々も平日は仕事ですもの、誰も相手をしてくれません。思い切って今回は学生時代からの山仲間に声をかけてみましたら、有り難いことにHK君が一緒に行ってくれることになった。やはり1人より仲間が居た方が数倍楽しいですよね。
 東稜に取り付くのには、末端からというのであれば藤沢子神社から百反刈山・殿平を回るのだが、今回はショートカットして富士見沢いこいの村から直接殿平から西へ下った所にあるコルに上がり東稜を辿った。いこいの村は標識が無く入口が判りずらかった。東南稜へ行く分岐を過ぎ180m程行くと右側に某政党の後援会事務所の看板が出ている倉庫のような建物と広場(キャンプ場?)が出てくる。その先100m程の右側に別荘風の家が2軒在る。2件目の左脇に沢に降りる小径(赤テープで入口と書いてある)がある。そこに入り、沢を渡り樹林の中の赤テープを辿って尾根に取り付く。この道はあまり踏まれていない。殿平から西へ下った所のコルまで来ると明瞭な道となる。後は、判りやすい尾根上の道を進むことになる。御正人ノタルを過ぎると急登になり露岩が現れその中にイワカガミが多く可憐な花を付けている。東稜は距離も長く登り甲斐もあり楽しめた。浜立尾根は短いぶん急な下りとなる。特に目立った花などもなくひたすら下った。
 参考タイム:初狩駅(9:10)→殿平のコル(11:42/11:55)→送電線鉄塔(12:19/12:24)→御正人ノタル(13:00)→滝子山中央峰(14:05/14:25)→浜立山(14:56/15:00)→すみ沢沿いの登山道合流(15:55)→道証地蔵(16:10)→桜森林公園(16:35)→笹一(15:00) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる