谷川岳・天神平 雪上技術講習会

2016年12月18日(日)     天気;晴れ

     今日は、クラブツーリズムの雪山登山初級向けの雪山訓練。網中Gと2人で担当。

  17日は、神立高原スキー場のオープン日。私は、湯沢から谷川岳ロープウエイ土合口でミート。

    講習参加者の皆さんを8名ずつ2班に分けて網中Gと分担。それぞれ講習に入る。

       16121802谷川

            今日は、穏やかな良い天気だ。

       16121804谷川

            ピッケル・アイゼンでの歩行。

       16121803谷川

               休憩をはさんで

       16121805谷川

              滑落停止訓練や

        ビーコン操作など雪上基礎技術に取り組んでいただき、15時少し過ぎに講習を修了。

        「いろいろと新しいことを学び体験することができてよかった」との感想をいただ

         いた。皆さんありがとうございます。


               


  

スポンサーサイト

前日光 低いながら一等三角点峰の羽賀場山(774.8m)~お天気山(777m)

2016年12月15日(木)  天気;晴れ

  ルート;長安寺…217号送電鉄塔…268号送電鉄塔…羽賀場山…777mピーク…お天気山

      …一ノ宮…お天気山登山口…上大久保バス停付近

 メンバーは、自分を入れて6名。

  八王子駅に集合し、車で羽賀場山方面に向かう。登山口と下山口が離れているので今回は

 自転車を利用した。駐車スペースの関係で下山口に自転車をデポ。長安寺手間に駐車した。

10:10 車を出発。

10:15 長安寺

    16121501羽賀場山

      長安寺石段のイワヒバ

      お寺の右奥から登山道に入る。新しく林道ができており、昔の登山道の入口を

     見失ってしまう。林道を辿り、末端から217号送電鉄塔に取り付いた。

11:36 217号送電鉄塔

    16121502羽賀場山  

      ここからは、尾根上の踏み跡に入る。

12:18 羽賀場山

  16121503羽賀場山

    一等三角点がある。ここからお天気山までの間は急なアップダウンと露岩があり、

   また 地形が複雑なところもある。気を抜けない。

12:30 お天気山へ向かう 

13:55 途中の

   16121504羽賀場山    

     777m峰 火の用心山??

13:35

  16121505羽賀場山   

    お天気山 山頂

    16121506羽賀場山

               日光男体山方面を望む

    16121507羽賀場山

       天強山ともいう

14:48

    16121508羽賀場山  

       天久山とも

     お天気山の下降はかなりの急坂である。

15:12 二ノ宮 通過

    16121509羽賀場山


    16121510羽賀場山       

15:27  一ノ宮 通過

    16121511羽賀場山

      ここからしばらく降ると傾斜も緩くなりお天気山登山口も近い

16:09 お天気山登山口

      16121512羽賀場山

        振り返ると残照にお天気山が染まっていた。

16:15 自転車デポ地点

    16121513羽賀場山

                私の愛車。

     皆さんには、長安寺方面にゆっくりと歩いてもらい、私は自転車で車を回収に。

   羽賀場山・お天気山の間は登山者も少ないらしく踏み跡が薄いところもあった.読図の

   練習にもなる静かないい山である。楽しませていただいた。 

            

    

   

西上州 冬枯れの物語山

2016年12月13日(火)    天気;晴れ

     戦国時代に落ち武者が藤ヅルを頼りにメンベ岩に登り財宝を隠し、追手が登ってこられないよう

   藤ヅルを切り落し、自害し果てたという伝説から名付けられたという物語山。そんなところにも惹

   かれて訪れてみた。

ルート;サンスポーツランド駐車場…登山口…コル…西峰…コル…物語山…往路下山…サンスポーツ

          ランド駐車場

09:05  サンスポーツランド駐車場に車をとめて出発。

09:09  車道を渡ると直ぐ右側に

          16121301物語山

             この案内板がある。

09:41

          16121302物語山

                 荒れたリンドウを行く

09:56

          16121303物語山

                    衣類調節 もうすぐ登山口

10:19   登山口

         16121304物語山

                   林道を離れ登山道に入る。  道標は、クマにかじられたのだろうか?

10:33

        16121305物語山

               尾根の急登に喘ぐ

11:26

        16121306物語山

              コルに出る

11:40   物語山西峰

          16121307物語山

                   妙義方面を望む

       16121308物語山

                西峰山頂

12:19  物語山 山頂

        16121309物語山

           山頂手前の急登を登りたどり着いた。

13:23   登山口に戻ってきた

          16121310物語山

              少し遅いランチタイム

14:09  下山にかかる

14:13   林道から見上げる

                        16121311物語山

                            メンベ岩

15:00  サンスポーツランド駐車場に戻ってきた

          尾根の急登やあまり整備されていない登山道、西上州らしいハイキングを

        楽しむことができた。

丹沢   初冬の丹沢山~蛭ケ岳

2016年12月10日(土)~11日(日)    

ルート; 戸沢出合…天神尾根…天神尾根分岐…花立…塔ノ岳…丹沢山…不動ノ峰…棚沢ノ頭…鬼ケ岩…蛭ケ岳…往路下山…戸沢出合


12月10日(土)    天気;晴れ
   

      名古屋から福岡Gが5名のお客様と共に丹沢に来ることになり、同行することになった。


11:30  戸沢出合ミート


              
   

                空は青く、絶好の登山日和だ。


11:40   スタート   天神尾根に向かう。

13:15  天神尾根分岐
         

               
    

                大倉尾根に出る。

14:50
       

            
 

                   塔ノ岳山頂にて


16:15

      16121004丹沢


            
      丹沢山にて       みやま山荘泊

                 

12月11日(日)     天気;晴れ
 

        朝、外に出ると美しい星空だ、温度計は−6℃を指している。寒い。
       

             

06:57  スタート

         16121106丹沢

                  
    丹沢山の降りから

 08:06   棚沢ノ頭                 


             
 

                    棚沢ノ頭から降り


08:08   鬼ケ岩へ
         

              

09:02   蛭ケ岳
 

        16121108丹沢

09:31

          16121109丹沢



                     往路下山


10:07    棚沢ノ頭
   

              
   

                      蛭ケ岳よさようなら、また逢う日まで


11:20   丹沢山

           16121111丹沢


12:41  塔ノ岳
       

                

13:13   花立山荘
 

                 
 

                     ラーメン食べました。


13:47
   花立山荘を後に

               

                        山荘前からの展望 

                 大倉尾根~天神尾根下山  

15:00   戸沢出合 到着。
           

          名古屋の皆様、楽しい山行を有難うございました。

       また、機会がありましたらご一緒しましょう。

奥多摩   バリエーションルート倉沢・幕岩尾根~横スズ山

2016年12月08(木)    天気;晴れ


ルート; 奥多摩駅=BUS=倉沢入口…倉沢林道…魚留橋…幕岩尾根…横スズ山…横スズ尾根…滝入ノ峰…東日原=BUS=奥多摩駅
08:10  鍾乳洞行きバス乗車

08:35  倉沢入口


           
 

                 準備をして出発


09:28  魚留橋


             
   

               此処から左に木段をのぼる。


09:44  尾根の最初の急登


                             

10:43   幕岩の上

      

 

   

                     
 

                                                                    此れから先のルート

12:22  横スズ山山頂

       16120806横スズ山


            20分程  ランチタイム
    横スズ尾根を下山。


14:00   ミツマタ(ジンチョウゲ科ミツマタ属)

       16120807横スズ山



              来春に咲く準備か

14:31  東日原バス亭付近にて

     16120808横スズ山


        ツタバウンラン(ゴマノハグサ科最近の体系ではオオバコ科 タバウンラン属)

           ヨーロッパ原産、園芸種として持ち込まれた、北海道から本州に帰化。ほふく性で

         開花期は初夏から夏。 だが、今頃   狂い咲き?

         Tさん、情報いつも有難うございます。 

14:33  東日原バス亭

 

              

              幕岩尾根はほとんど人が入って居ない。ルートファインディングなど

           楽しませていただきました。         

晩秋の高尾山へ

2016年12月03日(土)     天気;晴れ
ルート ;  京王高尾山口駅…高尾病院…②号路…③号路…高尾山山頂…金比羅神社経由 表参道…高尾山口駅
  今日は天気がいい。母をデイケアに送り出してから9時過ぎに高尾山へ向かう。あれこれ考えたが②号路から③号路経由で山頂に向かうことにした。針葉樹林なので紅葉は無い。
13:12  山頂
  
    朝は、富士山が良く見えていたが今は霞んでしまった。
   土曜日なので山頂は大変な賑わいであった。路が多少ぬかっていたので、スリップ事故にならぬよう表参道を降ることにした。
13:56  薬王院
            
14:09  薬王院の横で四国八十八ケ所巡りが出来る。
       
14:17   オクトパス
    
    上げて開運・置くと合格   木彫りのタコ
14:46   金比羅神社

 15:30頃 高尾山口駅から自宅へ。
プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる