スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北アルプス 鏡平~笠ヶ岳

2016年07月29日(金)~07月31日(日)

07月29日(金) 天気;曇り
12:09 新穂高温泉 発
13:30 わさび平小屋
14:58 秩父沢
     16072900笠ヶ岳
    雨がぱらついてきた。雨具着用。
16:33
    16072901笠ヶ岳  
17:45 鏡平山荘 着

07月30日(土)笠ヶ岳へ 天気;雨時々曇り後雨
05:20 鏡平山荘 雨の中を出発
06:40 弓折分岐
   16073002笠ヶ岳  
    コバイケイソウ(ユリ科シュロソウ属)
06:45
     ライチョウ 天気が悪いと出会える
07:27
    16073003B笠ヶ岳 大ノマ岳       
08:40
     奥穂高もガスの中だ
08:59
   少し青空が見え 笠ヶ岳方面を望む
12:14
   16073006笠ヶ岳  抜戸岳ピーク 
15:00 笠ヶ岳山荘 着
    足の不自由な方がメンバーにおり到着が遅くなった。

07月31日(日)笠新道経由新穂高へ 天気;晴れ
 足の不自由な方が居るので山荘から早めに下山にかかる。
04:57 山荘 発
05:12 山荘直下より
   16073107笠ヶ岳  
       朝の穂高連峰
06:52
   16073108笠ヶ岳   
       笠新道分岐から振り返ると笠ヶ岳が美しい
   笠新道の下りは、かなりの時間を費やすことになった。途中で本隊に追い越される。
   本隊は、添乗員の斉藤さんが先導している。
15:05 我々2名は、やっと新穂高温泉にたどり着いた。
スポンサーサイト

南ア 北岳&間ノ岳

2016年07月26日(火)~28日(木)

07月26日(火) 広河原~白根御池小屋 天気;雨
 芦安から広河原へ向かう途中から、遂に降り出した。
11:30 広河原発。
12:00 大樺沢への分岐
12:45 第1ベンチ
13:23 第2ベンチ
     相変わらずの雨
13:52 傾斜が落ちる2200m付近
14:30 白根御池小屋 着 霧雨に変わる。

07月27日(水) 天気;曇り 時々陽が差す が 
05:45 白根御池小屋 発
    途中立ち休憩を入れながら、草スベリを登る。
07:08 ダケカンバの広場
07:47 保護柵のあるお花畑
08:17 小太郎尾根分岐
08:28 稜線に上がると青空も、雲の合間に富士山も見える。
      北岳バットレスも見えてきた
09:12 肩ノ小屋
       時折雲がかかってくる。
10:28 北岳 山頂着 山頂は雲の中
   16072704北岳・間ノ岳 山頂の三角点 

11:45 北岳山荘 着  ランチタイム後
12:15 間ノ岳に向けて山荘 発
    相変わらず雲の中だ。
12:55 中白根山
14:10 間ノ岳 山頂着
    やはり、ここも雲の中だ。展望0
15:23 中白根山
    降る途中、雨がパラついてくる。
    雨具のジャケットだけ着て山荘へと急ぐ。
15:55 北岳山荘 着

07月28日(木) 天気;晴れ
05:45 北岳山荘 発
07:32 北岳山頂
07:47 山頂から尾根を回り込むところで 
    シコタンソウ(ユキノシタ科ユキノシタ属)
        山頂とお別れ
08:18 肩ノ小屋
        甲斐駒ヶ岳
        仙丈ヶ岳
08:28 肩ノ小屋 発
08:58 小太郎尾根分岐
    右俣コースから大樺沢二俣へ
09:48 保護柵のある平坦地
10:34 二俣への途中
    ミヤマハナシノブ(ハナシノブ科ハナシノブ属)が未だ咲いていた。
10:56 二俣 着 
11:10 二俣 発
    途中、2回ほど小休止。
12:42 右岸の大きな沢を渡り、本流を渡る橋の手前で見慣れない花が
        バイカウツギ(ユキノシタ科バイカウツギ属)です。
          『歩く植物図鑑さんご指摘、有り難うございます。』
13:12 大樺沢分岐
13:50 広河原 着
    天気が今一であったが、北岳はいい山だ。

  
 
      

中央アルプス 木曽駒ヶ岳・宝剣岳~空木岳 縦走

2016年07月23日(土)~25日(月)

07月22日(金) 天気;雨
 明日からの縦走に向け駒ヶ根高原のペンションに前泊。
15:00八王子駅出発。
 ペンション到着後、夕食前にタクシーをお願いして下山口の林道終点に私の車を置きに行く。
 ペンション ウッドイン オーナーも親切で食事も美味しく良いペンションでした。
 駒ヶ根高原では、ホテル・ペンション・民宿等の宿泊者向けに早朝始発前に「しらび平行きバス」の臨時便を出してくれるのでありがたい。バスに合わせてロープウエイも出してくれる。

07月23日(土) 木曽駒ヶ岳へ 天気;雨のち晴れ
 朝ペンションを出る時雨が降っていたが、しらび平に着く頃には上がっていた。
 千畳敷で朝食を食べ、出発。
06:15
  16072301木曽駒~空木 天気回復。楽しみだ。

06:32
16072302木曽駒~空木 剣ヶ池に映る宝剣

06:53
       カールに咲く 16072303木曽駒~空木
              クルマユリ(ユリ科ユリ属) 葉が、茎の中央部付近に
             1~3段に輪状に着くことからこの名がある。
07:38
    
08:16
    宝剣岳を背に中岳への登り
08:23
  16072306木曽駒~空木 中岳にて
  イワヒゲ(ツツジ科イワヒゲ属)
08:27
   16072307木曽駒~空木            
   タカネツメクサ(ナデシコ科タカネツメクサ属)
09:10
     木曽駒ヶ岳山頂にて
10:42
             中岳のピークにて
11:05 宝剣山荘に到着。12時過ぎないとチェックインができない。
    ランチタイム後、伊那前岳を往復することに。
12:49
    チシマギキョウ(キキョウ科ホタルブクロ属) と
                 イワツメクサ(ナデシコ科ハコベ属)

13:09 

            伊那前岳山頂にて
13:32
   16072313木曽駒~空木  
   ハクサンシャクナゲ(ツツジ科ツツジ属)
13:44
  16072314木曽駒~空木    
  ヒメウスユキソウ(キク科ウスユキソウ属) コマウスユキソウとも言う
17:40
       16072315木曽駒~空木       
          天狗岩 天狗さん、明日の天気もお願いね。
07月24日(日) 宝剣岳・檜尾岳・木曽殿山荘へ 天気;晴れ
05:00
   16072401木曽駒~空木     
       いよいよ 長い縦走の始まり
05:28
   16072402木曽駒~空木    
            宝剣岳山頂にて
06:25 三ノ沢岳への分岐
  16072403木曽駒~空木  
          雲海に浮かぶ御嶽山
16072404木曽駒~空木  
     宝剣岳を越えて一休み
06:43
       ミネウスユキソウ(キク科ウスユキソウ属)
06:59
     空木岳方向を望む
07:19
   16072407木曽駒~空木      
     タカネツメクサ 下にチョウノスケソウの葉が見えています
08:53
       コメツツジ(ツツジ科ツツジ属) 
         普通は白だがこの様に紅色を帯びた花もある
09:09
       モミジカラマツ(キンポウゲ科カラマツソウ属)
09:34
   16072410木曽駒~空木   
    タカネニガナ(キク科ニガナ属)
10:43
     16072411木曽駒~空木 檜尾岳到着

10:51
16072412木曽駒~空木     
  檜尾岳山頂にて
11:05
      イワオウギ(マメ科イワオウギ属)
11:19
       スハマソウ ですかね?
     歩く植物図鑑さん、どうでしょうか?
11:24
      16072415木曽駒~空木        
       ???
      歩く植物図鑑さん お願いします。
12:50
          熊沢岳
14:38
    16072417木曽駒~空木     
       東川岳通過
15:15
       木曽殿山荘到着  
16:21 山荘の前に
     イワギキョウ(キキョウ科ホタルブクロ属)
16:24
     ウメバチソウ(ユキノシタ科ウメバチソウ属)
07月25日(月) 空木岳を越えて池山尾根下降 天気;晴れ 
05:35 山荘を後に
16072501木曽駒~空木
  今日は、空木を越える。 
06:18
   16072502木曽駒~空木     
    振り返れば 宝剣・木曽駒が遠い
07:31
     ここまで来れば空木山頂も近い
07:36
   16072505木曽駒~空木   
    主稜線に雲がわき上がる
07:47
      空木岳山頂到着
08:18 空木平避難小屋経由で下ることにする。
       ヨツバシオガマ(ゴマノハグサ科シオガマギク属)
08:19
       白花もある
08:20
      ミヤマゼンコ(セリ科エゾノシシウド属) ですかね。
08:21
   16072510木曽駒~空木     
   チングルマ(バラ科ダイコンソウ属)の向こうに駒石が見える
08:38
  16072511木曽駒~空木  
   雪融けが遅かったのかな、チングルマが花を付けている。
08:43
    ハクサンチドリ(ラン科ハクサンチドリ属)
09:26 空木平避難小屋
    嘗て(昭和40年代) 冬期縦走した折りに泊まった小屋は、新しくなっていた。
11:30
     ???
    歩く植物図鑑さん お願いします。
12:40
       マセナギ あと30分程で池山小屋だ
      大分前10月の下旬に泊まったことがある池山小屋。
      見かけは立派でかっこいいが、天井が高く寒い。
14:46
    林道終点 登山口に無事到着。
  天気が良く、楽しい縦走だった。夏の中央アもなかなかいいね。    

            

奥多摩  雨の川乗山

2016年07月21日(木)  天気;曇り後雨

 大気が安定せず、天気も不安定だ。
 別のルートを予定していたが、ルートの状態が悪いので川乗山に変更。
08:10発の日原行きのバスに乗車。
   川乗橋下車。
08:25 川乗橋出発。
09:32 川乗林道から登山道に入る。
             16072101川乗山
10:29 百尋の滝
          16072102川乗山
12:05 山頂の尾根に上がる少し手前で
           16072103川乗山
             ウバユリ(ユリ科ユリ属)
12:48 川乗山山頂着
                  16072104川乗山
13:00         ヤマアジサイに似ているが
                  16072105川乗山
13:08  山頂にて
16072106川乗山
14:29        船井戸から尾根通しに少し下ったところ
                     16072107川乗山
14:39  巻き道との合流点
16072108川乗山
14:41     大ダワ  ここまで来ると鳩ノ巣駅も近い
                   16072109川乗山
17:01 鳩ノ巣駅 着
16072110川乗山
    天気は今一だったが、久々の川乗山は楽しかった。









クライミングパーク・ベースキャンプ

2016年07月16日(土)

 私が所属している都職山の会で「沢登り入門講座」を企画していた。
 天気が良くなかったので延期しベースキャンプでトレーニングすることにした。
            16071601ベースキャンプ
 
       16071602ベースキャンプ

         16071603ベースキャンプ
       クライミング能力を高めておくことは、とても大切なことだ。

中央沿線の山 権現山

2016年07月12日(火) 天気;晴れ


扇山の奥に権現山はある。かなり前からずっと気になっていた山である。

車を利用しての最短ルートでピークを狙った。

中央道上野原ICから和見入り口を目指す。和見を通り林道を辿る。

07:50 車を置いて出発。

07:59 ゴウド山山頂887m

    16071201権現山 ピークは樹林の中。折り返して林道に戻る。

08:05 林道の登山口

    16071202権現山 林道脇の登山口

08:15

     16071203権現山 和見峠

08:42

     16071204権現山 樹林の尾根道

08:56

     16071205権現山 雨降山への分岐

09:12

     16071206権現山 山頂には電波塔がある。

     この道標は、玄房尾根の縦走路にある。

09:32

16071207権現山

 イチヤクソウ(イチヤクソウ科イチヤクソウ属)

11:09 権現山山頂より奥多摩方面を望む

16071208権現山

11:11

 16071209権現山

   山頂にて

11:20

      16071210権現山      

       大ムレ権現の階段を降りて

12:39

16071211権現山 登山口に降り立つ。

12:42 車に戻る。

    今日は、静かな山行を楽しむことができた。


         

八ヶ岳 梅雨の合間の 硫黄岳・天狗岳

2016年07月01日(金) ~02日(土)


  07月01日(金)  天気 曇りのち晴れ

 本日のルートは、桜平…夏沢鉱泉…オーレン小屋…赤岩の頭…硫黄岳…夏沢峠…オーレ小屋。

 07:50  新宿  下水道メンテナンス協同組合・山を歩く会 のメンバー10名様と

           バスにて桜平分岐へ向けて出発。

 10:50  桜平分岐にてオーレン小屋の車に乗り換える。

 11:28  ストレッチをして桜平、出発。

            夏沢鉱泉の少し手前の何時もの所にキバナノコマノツメが咲いている。

           下の方は、 シロバナノヘビイチゴなども多い。

 11:58  夏沢鉱泉 着

           少し時間ををとってランチタイム。

12:28  出発。

13:06                      

              16070101硫黄岳  

                         オサバグサ(ケシ科オサバグサ属) 

                      この界隈にはオサバグサが多い、今が花の盛りだ。

 13:20  オーレン小屋  着    

 13:50  硫黄岳に向けて準備をして 出発。

 14:53

             16070102硫黄岳

                     赤岩の頭 此処まで来ると青空も見えた来た。

 15:06  山頂手前の岩場に

               16070103硫黄岳

                          イワヒゲ(ツツジ科イワヒゲ属)

 15:25 硫黄岳 着

              16070104硫黄岳

                                                     山を歩く会のメンバー

              16070105硫黄岳

 15:35              横岳から赤岳方面 大同心、小同心 を後に下りにかかる。

 16:25  夏沢峠 10分程休憩してオーレン小屋へ

 16:55  オーレン小屋 着

07月02日(土)  天気 ガス & 風強し

   日本海に入っている低気圧に吹き込む風が強い。稜線には激しく雲が沸き上がる。

  本日は、オーレン小屋…箕冠山…根石岳…東天狗…中山峠…ニュウ…白駒池

  …白駒池駐車場。午後に雨の予想もある。早めにバスに着きたい。

06:03 オーレン小屋 出発。

          箕冠山に向かうルートにはオサバグサの花が多い。

07:10  箕冠山 着

               16070201天狗~白駒

                     ミツバオウレン(キンポウゲ科オウレン属)  オーレン小屋のオーレンはこの花の名から

 07:23 ~ 07:35  根石山荘

         根石山荘近くにコマクサが植えてあり電気柵で囲まれている。

         一株、花を付けていた。

 07:44

                         16070202天狗~白駒               

                                        根石岳 通過

 08:18  天狗岳

            16070203天狗~白駒

 08:20  ガスの山頂、風も強いのですぐに中山峠に向かう。

    天狗岳周辺には、イワカガミ、マイズルソウ、コケモモなど花を付けている。

 09:15~30  中山峠でゆっくりと休憩。

 10:35~55  ニュウ

                            16070204天狗~白駒                 

                                        これから行く白駒池を望む

        「にゅう」とは、刈り取り後の稲を積み上げた稲叢(形状が類似)ことと言われている。

 12:10~12:20   白駒池の東屋

 12:25~13:10   靑苔荘  下降りてくると青空も見えている。 

                       山を歩く会の皆さんは、今日、女神湖のホテルに宿泊。

                       チェックインの時間もあるので時間調整。

 13:20   白駒池駐車場 着

 14:40  ホテル着  皆さんとお別れ。私は茅野駅へ。

           山を歩く会の皆さん、楽しい山旅を有難うございます。    

                





プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。