北ア 残雪の室堂~タンボ平へ 山スキー

2016年04月25日(月)~26日(火)

残雪の室堂周辺で、山スキーを楽しんで来ました。
25日(月) 晴れ
 朝早く八王子を出発。扇沢の駐車場に着くと月曜日とあって村営無料駐車場もそれなりに空きがある。
 準備をして、トロリーバスへ。帰りは雪の状態がよければ黒四ダムまで滑る予定。
 扇沢~黒四間は往復チケットを購入。ダム~室堂までは片道チケット購入。
 黒四ダムから見ると黒部平より下は雪がほとんど付いていない。やっぱり!!
 ホテル立山の喫茶室でランチタイム。
 シールを貼って室堂山の展望台へ。
      16042501室堂
         K2の板、いいんじゃない~!!
        16042502室堂
            振り返れば、別山が美しい。でも、雪が少ない。
        16042503室堂
            焦らずゆっくりと。大日岳が応援してくれる。
        16042504室堂
            展望台から薬師岳方面。
        16042505室堂
            シール外して。さー、滑走だ。
        [広告] VPS

            細かいザラメで滑りやすい。カッコいいねー。
           16042506室堂
            雄山から一ノ越
           16042507室堂
            大日岳 残照。
26日(火) 快晴
 今日は、一ノ越~東一ノ越、そしてタンボ平へ滑り込む。天気は上々。楽しみだ!!
 少し雪が緩むのを待って、7時半過ぎにみくりが池尾温泉を出発。 
            16042608タンボ平
              雷鳥君が、行ってらっしゃーい。  
            16042609タンボ平
              暑い!! 小休止。
            16042610タンボ平
              大日岳に見送られて。
            16042611タンボ平
              一ノ越。シールをはずそう。
              雄山谷上部をトラバース気味に滑り、夏道へ。
           [広告] VPS
 
              うーん、素晴らしい。
            [広告] VPS
 
               もうすぐ東一ノ越。               
            16042612タンボ平                
              東一ノ越からの絶景。心が躍る。
            16042613タンボ平
              東一ノ越直下の急斜面からタンボ平上部へと向かう。
           [広告] VPS

             滑りにくい柔らかい雪だ。 ガンバッ! 
           16042614タンボ平
              タンボ平中間部、デブリを越えて。ここまで来ると雪はかなり柔らかい。
            16042615タンボ平
              下に降りてくると雪は腐っている。雪が少ないので樹林を縫って。
            16042616タンボ平
               そして、黒部平駅直下に到着。
            16042617タンボ平
                スキーを脱いで、一汗かいて、黒部平駅前到着。お疲れ様。
                雪は少なかったけれど、楽しかった。
                黒部平から下は雪が少なくダムへの滑走はムリです。

  おまけ: 山麓で見つけた可愛い春の花たち。
             16042618タンボ平
                 ひしめき合って、タチツボスミレ(スミレ科スミレ属)
             16042619タンボ平
                 フデリンドウ(リンドウ科リンドウ属) 根生葉は小さく、ロゼット状にはならない。
             16042620タンボ平
                 ウスバサイシン(ウマノスズクサ科カンアオイ属)



             
            

              




                   
   


スポンサーサイト

中央沿線の山 悲劇の伝説地 岩殿山へ

2016年04月21日(木)  曇り

ルート; JR大月駅…岩殿上登山口…岩殿大神…岩殿山…筑坂峠…兜岩鎖場…天神山…稚児落とし
     …浅利川…JR大月駅
 昨日は、移動高に覆われよい天気であったが、今日は高気圧の後面に入った為天気は思わしくない。
09:45 大月駅 START
10:15 岩堂上登山口
         16042101岩殿山
           マルバアオダモ(別名;ホソバアオダモ) [モクセイ科トネリコ属] 登り始めてすぐに目に付いた。
           岩殿山周辺には大変多い。
     急坂をジグザグに登る。傾斜が落ちた辺りで左に入る道がある。3分程行くと、
      10:38
         16042102岩殿山
           大明神がまつられた岩室にでる。
     16042103岩殿山
         ジュウニヒトエ[シソ科キランソウ属]などを見ながら登っていくと、「馬場跡」の広場に出る。
       八重桜の所を右に登ると本丸跡に出る。
11:05~11:10
    16042106岩殿山
        標高634mの本丸跡、烽火台もあった場所。
      16042104岩殿山
          スミレ[スミレ科スミレ属]
      16042105岩殿山
          サルトリイバラの雄花 中におしべが見える。[ユリ科シオデ属]
 本丸跡を後に岩殿山山頂へ向かう。
       16042107岩殿山
        馬場跡の八重桜
11:15~11:20 岩殿山山頂
        16042108岩殿山
           富士山に雲がかかっている。
        16042109岩殿山
           岩殿城の説明。
11:41
        16042110岩殿山
           筑坂峠 通過。
          少し行くと兜岩の鎖場が出て来る。
12:42~13:05  天神山
        16042111岩殿山
          ここでランチタイム。
13:25  稚児落とし
14:05  浅利川を渡る。
       16042112岩殿山
        ウワミズザクラ[バラ科サクラ属]などを見ながら、大月駅へと向かう。ポツポツと雨が落ち始める。
14:35  JR大月駅到着。  14:45発の高尾行きに乗車。
     何とか天気は持ってくれた。事故もなく無事に楽しい山行を終えることができた。


       



       



 






 

両神山塊  二子山 ロープワーク研修会

2016年04月16日(土)   晴れ

   二子山西岳の上級者コースを利用して、沢登りとクライミングの為のロープワーク研修会を都職山の会
   のメンバーで行った。
   股峠下の駐車スペースに付くと土曜日と言うこともあり、既に車が30台以上止まっている。空いたスペー
   スを探し路駐。
09:50 股峠下の駐車スペースを出発。 
10:05 西岳上級者コースの取り付き着。
         16041601二子山
        ここでハーネス装着。基本のフィギュアエイトノットから、クローブヒッチ・ムンターヒッチ・
       ボウラインノット・ガースヒッチ・ラウンドターン・ツーバイト等、結び方だけではなく用途や
       注意事項を含めて学習。さらに懸垂下降も実際にやってみた。
       ここで12時を過ぎてしまった。ランチタイム後、ランニングビレイ・セルフビレイのセットや
       回収、リードのビレイなどマルチピッチのロープワークの練習をしながら上級者コースを
       登る。このコースは他のハイカーやクライマーの通過はまばらなので皆さんに迷惑をか
       けることなく練習をすることができた。
14:25 西岳山頂着。
    16041602二子山

     16041603二子山
14:37 少し時間を取って、景色などを楽しみ山頂を後にした。
      下りは、一般コース。               
               16041604二子山
            途中の鎖場で懸垂下降の練習等をしながら下山。少し上達した。
16:10 車に到着。身につくまで繰り返しのトレーニングが大切。近いうちに又やりましょう。




      
       


西上州  春の荒船山へ

2016年04月12日(火)  快晴

ルート; 内山峠…一杯水…艫岩展望台…1356m点…星尾峠分岐…経塚山(行塚山)1422.5m…往路下山…内山峠
 少々風は冷たかったが、快晴の穏やかな春の1日を荒船山で楽しく過ごすことができた。
09:13
         16041201荒船山
           内山峠の駐車スペースに車を止めてSTART。
         軽いアップダウンを繰り返しながらしばらく行くと。
10:08
         16041202荒船山
             鋏岩修験道場跡に付いた。正面のルンゼの浸み出しは未だ凍っていた。
10:41
         16041203荒船山
             一杯水。 少し行き、急な岩場を越えるとササが広がり艫岩の上に出る。
11:05
         16041204荒船山
             艫岩での転落事故があった所から、浅間山方面を望む。
        避難小屋を過ぎて広葉樹と笹原の平坦な道を進む。星尾峠分岐を過ぎ、10分程度の急登を登り切ると経塚山だ。
12:10   経塚山山頂着。コーヒーなどを飲みながらゆっくりとランチタイム。
12:43   
      16041205荒船山
        山頂を後に、下山にかかる。
13:29
      16041206荒船山
        避難小屋。現在、トイレは工事中にて使用不可。
14:29
             16041207荒船山
            鋏岩修験道場跡の岩室。朝、凍っていたルンゼの氷柱も午後の日を受けて落氷していた。
15:37
       16041208荒船山
          無事にGOAL。
15:45
       16041209荒船山
         内山峠から下仁田側へ下る途中見上げた艫岩の大岸壁。
       









プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる