神立日記Ⅲ

2015年12月31日(木)
今朝は冷え込みましたが、天気が良く次第に気温が上がってきた。春スキーかと思うほど。
 ゲレンデトップからの眺めも最高。谷川岳・仙ノ倉山方面を望む。
飯士山・岩原スキー場方面。
午前中は、レッスン。シュテムターンからパラレルにになりました。
午後はフリーだったので、早めに東京に帰ります。
スポンサーサイト

神立日記Ⅱ

2015年12月30日(水)
今日の神立高原スキー場は
こんな感じでした。13:39現在。
今日は、教え子のMS君とAH君が遊びに来てくれました。有難う‼︎

神立日記そのⅠ

2015年12月29日(火)
昨日、神立に入りました。
長い国境のトンネルを抜けると
こんなでした。よく晴れて雪は止んでました。
 夜半に降り出した雪は朝にはそれなりに積もっており、午前中はかなり降りました。年明けも何とかなりそうです。
 午後 には時折日が差し小降りに。
神立から飯士山と岩原スキー場

神立高原スキー場 一番下の戸沢ペアリフト
昨日閉鎖していたコースも少しずつオープンして滑る範囲も広がりました。
予報によれば、また夜半過ぎに雪が降るとのこと。期待してます。

いよいよスキーシーズンイン

板のチューンも終わってこの日が来るのを待っていました。

上越方面にもやっと雪がやって来た。
明日から神立に行きます。今シーズンから神立高原スキー場のINOUEK2プロスキークールの所属です。
神立で待っています。来てね!!

シーズンインに向けて雪上技術訓練です 

2015年12月20日(日)  天気;晴れ
中央ア 千畳敷カール

  当初、富士山六合目付近で雪上技術訓練の予定でした。
  雪の量が今一だったので急きょ千畳敷に変更でした。
  天気も良く穏やかだったので、訓練にも熱が入り、気がつくと訓練風景を撮り忘れてしまった。
    15122001千畳敷
          サギダル尾根 面白そうだ、近いうちに登に来よう。
    
       15122002千畳敷
              宝剣岳も美しい


奥多摩  笹尾根シリーズ Ⅰ

2015年12月17日(木)  天気;晴れ時々曇り
初冬の槇寄山から丸山へ

JR武蔵五日市駅前 9:00発数馬行きのバスに乗り込む。
途中、バスのフロントガラスに雨粒が着くようなことがあり天気が少し気がかりだ。
65分ほどバスに揺られて仲の平バス停の降り立つ。日差しが薄く風が冷たい。今日から冷え込むとの予報通りだ。
10:15 仲の平 出発。
      歩き始めると、冷たい物が頰に当たる。みぞれ?直ぐにやんだ。
      樹林に入ると風も当たらないので身体も温まる。途中休憩を入れながら尾根道を辿る。
12:15 槇寄山、到着。富士山は雲の中だ。残念!
     15121701槇寄-丸山
      ランチタイム。12:39丸山へ向かう。
      13時頃から、時折、雪が舞い始める。
14:03 笛吹峠  
      15121702槇寄-丸山
      丸山への登りにかかるとパラパラと霰である。次第に激しさを増す。
14:27 丸山
      15121703槇寄-丸山
      霰の舞う山頂。直ぐに笛吹入口へ向けて下山にかかる。
      峠からの道を合わせると伐採されて明るく開けた尾根道となる。 
15:38 笛吹入口バス停着。
      五日市行きのバスは16:20である。少し時間がある。このまま待っていると身体が冷えてしまう。
      人里(ヘンボリ)まで歩く。
16:25 人里から五日市行きのバスに乗車。
      今日は、時折、雪や霰が舞う寒い天気ではあったが、冬枯れの穏やかな尾根道を楽しむことができた。

冬の気配

2015年12月11日(金)
午前中はひどい風と雨であった。
午後になると雨は上がり青い空も見えてきた。ふと、見ると………
15121200自宅
そこで一句
「 逝く秋の みなもに映える 楓かな 」 生正

冬の気配

2015年12月11日(金)
 午前中はひどい風と雨であった。
 午後になると雨は上がり青い空も見えてきた。ふと、見ると………
         15121200自宅
       そこで一句
            「 逝く秋の みなもに映える 楓かな 」 生正        

       

中央沿線の山 初冬の百蔵山へ

2015年12月10日(木)  天気;晴れ
 百蔵山

09:30 JR中央線猿橋駅からタクシーで登山口へ。
     百蔵浄水場の上で車を降りる。南東尾根経由で山頂へ向かう。
10:40 南東尾根上に上がる。
        15121001百蔵山
        小休止。
    少し行くと急登が始まる。稜線直下にはロープもある。
11:27 百蔵山山頂着。
        15121002百蔵山
        晴れてはいるが富士山は霞んでいる。 ゆっくりとランチタイム。
12:00 記念写真を撮り出発。
  15121003百蔵山
13:03 和田美術館
        15121004百蔵山
         ここからも富士山がよく見える。
14:20 JR猿橋駅着 有志で猿橋観光へ。
14:50 猿橋着
         15121005百蔵山

         15121006百蔵山

         15121007百蔵山
         橋の上から。川の流れが美しい。   


初冬のモミソ沢へ

2015年12月09日(水)  天気;快晴

丹沢水無川 モミソ沢
 久々のモミソ沢だ。小さな沢だが、変化に富んでおり水量が少ない分クライミング要素もあり面白い。
        15120901モミソ沢
           東京周辺の沢(白山書房)より
 出合の懸垂岩でロープワークの基礎的なことをやってから入渓。
        12:30 大棚12m Ⅳ級
        15120902モミソ沢
        右側からの巻き道は泥と枯れ葉が積もっている。
        ランニングビレイも取れるので、直登する方が安全かもしれない。
 14:00 稜線直下の詰め
        15120903モミソ沢
        ここを抜ければ、堀山に出る。
 15:15 大倉バス停着。
 
プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる