奥多摩 ビスタリーハイク2015

2015年11月29日(日)  天気;晴れ
奥多摩 高水山・岩茸石山

ルート;JR軍畑駅…高源寺…高水山…岩茸石山…名坂峠…八桑…川井駅…川井キャンプ場(BBQ)
08:30 軍畑駅集合。今日は、都職山の会恒例のビスタリーハイクだ。
    快晴の穏やかな日曜日ということもあり駅前は大変な混雑ぶりである。
08:40 リーダーの説明後、出発。
    高源寺でトイレ休憩。皆さん、ビスタリーという言葉の意味が分かっているのだろうか? 
    高水山への登りで大汗をかいてしまった。
10:02 常福院
         15112901ビスタリーハイク
           高水山のお不動様にお参りをして、休憩。
10:50 岩茸石山着 
         15112902ビスタリーハイク
           今日は本当に良い天気!!
         15112903ビスタリーハイク
           雲取山方面を望む。
11:08 若干急傾斜な道を名坂峠への下りにかかる。
11:45 八桑。BBQに備え大丹波川国際ます釣り場近くの酒屋で多摩自慢を購入。
12:30 川井キャンプ場着。
    BBQで盛り上がる。本日のメイン!!
          15112904ビスタリーハイク
           〆は、やはり「焼きそば」だった。
16:30頃 解散。 その後、八王子駅前で……。今日はよく飲みました。
    
スポンサーサイト

初冬の二子山へ

2015年11月27日(金)  天気;晴れ 西風強し
両神山塊 二子山

09:15 股峠下の北登山口の駐車スペースには、既に車が6台ほど入っている。1番左端に車を止めて出発。
09:25 股峠 
  15112701二子山
    股峠に有る案内板。
 上級コースの鎖はすべて撤去してありクライミングの要素が高い。
10:30 東岳
  15112702二子山
    両神山方向を望む。天気は良いのだが、西風がきわめて強い。
  15112703二子山
    これから行く西岳の岩峰が突き立つ。中央の影の部分に上級コースがある。
12:25 西岳山頂
  15112704二子山
    稜線上は相変わらず風が強い。 風をよけながら、ランチタイム。
12:45 山頂を後に西峰に向かい岩稜を辿る。坂本下降点から7m鎖場を下り、ろうそく岩分岐の樹林に入ると風は当たらない。
    のんびりと休憩を入れながらローソク岩経由で股峠へ。
15:00 北登山口の車に到着。 
    



紅葉と人の列と 丹沢・大山

2015年11月21日(土)  天気;晴れ
丹沢・ 大山

ルート;小田急 伊勢原駅…厚木大山街道…大山ケーブル駅…女坂…阿夫利神社=大山ケーブル=厚木大山街道
        …石倉交差点先のバス停=バス=小田急伊勢原駅
 昨夜、妻が「明日、何処か紅葉でも見に行きたいわね。」と言うので。近場で大山に行ってみようと言うことになった。義母をデイケアに送り出してから行くのでそう遠出は出来ない。標高的に下の方は見頃かなと安易に考えていた。
 08:50頃家を出た。伊勢原駅に着くと凄い人の人数だ。バス停に並ぶ人の列が改札のところまで来ている。列に沿って最後尾を探すと南口の階段の下まで続いている。70~90分待ちとか。ルート変更も考えたが。90分あればケーブル駅まで歩いても行ける。で、歩くことに! 09:30 伊勢原駅START。
 途中、子易バス停の近くでこんな実を発見。11:22
15112101大山
     サネカズラ(モクレン科サネカズラ属) 別名ビンカズラ
 若い枝の樹皮から出る粘液を水に浸し、鬢付け油の代用にしたとか。それでビンカズラの別名があるという。この実は、花床が膨らみその周りに果実が出来る。丸い房となってつややかにぶら下がっている実(サネ)が美しいと言うことで、その名がある。
 食べてみると少し甘みがありまずくはない。
 秋の季語。   虚子の句に「葉がくれに現れし実のさねかずら」がある。
           百人一首に「名にしおはば逢坂山のさねかずら 人に知られでくるよしもがな」は有名だ。
だいぶ大山に近づいてきた。旧参拝道に入る。 11:48
15112102大山
     大山川の左岸にある。昔はこちらを歩いた。対岸の車道は、渋滞。人通りの少ないこちら側は気分が良い。
ケーブル駅に着くと。 12:17
15112103大山
     こちらも凄い列だ。最後尾はさらに後。ここでも乗車待ち90分強。
 階段ばかりの男坂を避け、女坂を行く。こちらも人の波。
 カエデが紅く染まる大山寺   12:45
15112104大山
     階段も人があふれている。今日は、ご開帳と言うこともありさらに人出が多いのだろうか。
 お不動様に「今日は、大勢参拝者がいて儲かりますね。」と、言ったら。 「そんなことはないよ。ふどうそん」ってね。
 明神橋を渡る  12:54
15112105大山
     芭蕉さんも大山に来たのだろう。
阿夫利神社の石段に出た。  13:22
15112108大山
     石段横の紅葉。陽が当たるとさらに赤が鮮やかに。 
参拝も長い列となってる。横から手を追わせて。本殿の下へ。   13:26
15112107大山
     「大山の名水」とある、湧き水。本殿の下にこの様なものが有るとは、皆さん気付かないのだろう。空いていた。
 今日は時間がないので阿夫利神社まで。山頂は又別の機会にこうよう。ケーブルが30分待ちだと言うので、膝に悪い階段下降やめて新しくなったケーブルに乗車。下につくと又、バス待ちの長蛇の列、伊勢原駅まで歩く。石倉交差点を過ぎたところで、ちょうどバスが来たので伊勢原駅までバスで行くことにした。


晩秋の日向山へ

2015年11月19日(木)  天気;曇りのち晴れ
南ア前衛 日向山

ルート:矢立石…錦滝…主稜線…日向山…唐松林の尾根道…矢立石
09:00 ストレッチングを済ませ、矢立石出発。
      途中で林道左下にニホンカモシカを発見。この林道は、ゲートがあり車道通行止めとなっている。
      落石等で荒れており車道としては使える状態ではない。何の為に作ったのだろうか?
10:18 東屋のある錦滝に到着。15111901日向山
      










11:10 主稜線に向けての急登が続く。
      15111902日向山

11:36 稜線直下の白砂の登り
      15111903日向山

11:41 稜線に上がる。しばし小休止。ガスが薄くなり、青空がすけてみえる。
      15111904日向山

11:47 山頂へ向けて最後の登りにかかる。
      15111905日向山

11:54 山頂直下。立ち並ぶ風化花崗岩。
      15111906日向山
      登り切ると「山梨百名山」の道標が立っている。三角点は、少し先の樹林の中にある。
12:00 三角点にてランチタイム
12:30 出発。歩きやすいカラマツ植林の尾根道を行く。
13:51 矢立石登山口に帰ってきた。
      15111907日向山
      お疲れ様でした。 
      
 

インドア ボルダー

2015年11月16日(月)
 金井入口のボルダリングジムフィッツへ

15111600フィッツ
 小学5年の孫が、先週末にあった作品展の代休で我が家に来た。
 2人でジムに行ってみた。

新しいシューズ NIKE(ナイキエアペガサス+29)

15111500NIKE.jpg
   古いシューズで走っていたら遂にソールがだめになってしまった。
   それで、ペガサスを購入。壊れたシューズもペガサスだ。履きやすいシューズで気にっている。

紅葉の西上州へ

2015年11月13日(金) 天気:晴れ
シラケ山・烏帽子岳

ルート;天狗岩登山口…天狗岩…シラケ山…岩稜ルート…烏帽子岩…横道ルート…天狗岩登山口
 天狗岩登山口の駐車スペースに車を止める。
15111301シラケ山
    駐車場近くの楓が紅く染まっていた。
 天狗岩までは途中の廃小屋の前を通り1時間ぐらいだ。
15111302シラケ山
    シラケ山山頂にて 
15111303シラケ山
    岩稜ルートは、好展望。周りの山も紅葉に染まってる。
15111304シラケ山
    烏帽子岳山頂にて
15111305シラケ山
    おこもり岩 昔の修験者はここにこもって修行したのだろうか?
  すかっと晴れることはなかったが、暑くなく歩きやすい楽しい1日であった。13日の金曜日であったが何事もなく無事に山行を終えることが出来た。

色づく御岳山へ

2015年11月12日(木) 天気:晴れ時々曇り
裏参道から御岳山

ルート;JR鳩ノ巣駅…裏参道…御岳山…ケーブル御嶽山駅=滝本=JR御岳駅
 鳩ノ巣から大楢峠への林道が途中工事の為来年3月29日迄、通行止め。大楢峠まで城山経由となる。
城山へはちょっとした急登である。下りも短いが急下降となる。
15111103東雲OB
   大楢峠からしばらく行くと枝尾根の峠状のところを越える。振り返ってみた。
15111201御岳山
   御岳山山頂から奥の院を望む。
静かな裏参道に比べ表参道に出たとたん平日にもかかわらず大変な賑わいを見せたいた。


良き山仲間達と

2015年11月10日(火)・11日(水)
奥多摩 日の出山東雲山荘


 10日;上がるはずの雨もなかなか上がらず、TA君・HK君・KI君と私は、雨具を着け日の出山北尾根に取り付く。
    暑い。雨具の中は汗でびっしょりだ。3時間ほどで東雲山荘に到着。
15111001東雲OB
     その夜は、みんなでおでんを肴に!!
15111002東雲OB
     酔っ払って画像も手ぶれ!!
 11日;雨は上がったが、時々ガスがかかる。
15111104東雲OB
     化学科山の会OB会の仲間達。山の会創設のメンバー。
 TA君・YT君・HK君と私は御岳山裏参道経由で鳩ノ巣駅へ、他のメンバーはつるつる温泉へそれぞれ下山。

多摩川源流を求めて 笠取山

2015年11月07日(土) 晴れのち曇り
笠取山
ルート;塩山=作場平…ヤブ沢峠…笠取小屋…笠取山…水干…源流の流れ出し…黒エンジュ分岐…中島川口=塩山 

 塩山についたときは、青空が広がっていたのですが。山に入ってくるとガスがかかってしまった。
15110301笠取山
    作場平登山口の看板
15110302笠取山
    小さな分水嶺・山に降った雨は、東側は荒川へ、西側は富士川へ、南側は多摩川へ流れ込む。
    天気が良ければこんな景色に!!
15110303笠取山
    笠取山中央峰より。天気が良ければ富士山も見えます。
15110704笠取山
    ここが多摩川の最初の一滴。水干は「水乾」ともかく。沢の行き止まり、水が涸れるところを意味している。
   当初(明治の頃)は「多摩川の水干」と言われていたがいつの間にかただの「水干」と呼ばれるようになった。
15110705笠取山
    水干の一滴は伏流し少し下ったところからミズヒ沢の流れが始まる。
 笠取山周辺の登山道は、「水源地ふれあいの道」と言うことで大変良く整備されている。天気が良ければ展望も大変良い。
 



プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる