スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初冬の富士山へ

'14年10月30日(木)・31日(金)

本郷ガイドと共に高所と寒冷順応の為、富士山に行ってきました。
8合目でビバーク。8合目上部からは雪です。

  8合目からの影富士

  山頂にて

  
スポンサーサイト

糸魚川 海谷山塊

’14年10月25日(土)・26日(日)

本郷ガイドと共に海谷山塊へ
25日 山峡パークにて幕営
26日 海谷山峡パーク…駒ヶ岳…鬼ヶ面山…海谷下降点…海谷渓谷…海谷山峡パーク

  駒ヶ岳〜鬼ヶ面山

  下降点より鬼ヶ面山

  海谷渓谷 数回の徒渉あり

  


東北 クライミングツアー

'14年10月20日(月)〜23日(木)

本郷ガイドと共に東北の金華山・侍浜(久慈)方面に行ってきました。
20日・21日 金華山プチ千畳敷エリアにてボルダリング










22日 久慈 侍浜 展望台下エリア 入学試験・Yellow Wave・Adam's Apple 等を楽しみました。




23日 紅葉の美しい八幡平へ
 源太岩にて





紅葉の谷川岳へ西黒尾根から

'14年10月18日(土)・19日(日)

谷川岳は、紅葉真っ盛り。
KAさん・MHさんと共に日本三大急登の一つ谷川岳西黒尾根からトマノ耳・オキノ耳へ。
18日 晴れ

   西黒尾根途中からマチガ沢

   ラクダのコブ手前の鎖場

   トマノ耳・オキノ耳

   夕日と朝日を楽しむため肩ノ小屋に泊まります

   万太郎・仙ノ倉・エビス大黒、後ろに苗場山
19日晴れ

   朝日に照らされるオキノ耳

   オキノ耳にて

   天狗の留まり場

   天神平にて

奥多摩タワ尾根  金袋山〜人形山・ミズナラの巨木

'14年10月16日(木)  天気;晴れ

NHK学園オープンスクール「登山入門講座」
ルート;日原鍾乳洞バス停…人形山東尾根…上段歩道…仮小屋跡…金袋山…人形山…ミズナラの巨木…一石山…一石山神社…日原鍾乳洞バス停

日原周辺の紅葉にはまだ早い。
先日の台風の影響もおるのだろう、ルートは多少あれていた。

   金袋山山頂の標識

   枝が折れてしまったミズナラの巨木

一石山から左へ小川谷林道へ下るルートは現在通行止めの指示があり、一石山神社への下山ルートを指示している。このルートは、前半傾斜も強く滑りやすく歩きにくい。
左へのルートを通行止めして一石山神社への下降を指示するのであれば、ルート整備をした方が良いと思う。

北ア 剱沢〜真砂沢〜仙人池〜阿曾原温泉〜欅平

'14年10月09日(木)〜12日(日)

本郷ガイド・Kさん・Sさんと共に秋の仙人池・阿曾原温泉に行ってきました。
09日 天気;晴れ
室堂〜剱沢小屋
室堂は晴れていたのですが、稜線には雲がかかっていました。

  別山乗越を過ぎると北面には先日の雪が残っており、ガスが雪になっていました。
10日 天気;晴れ時々ガス
剱沢小屋〜真砂沢〜池ノ平山〜仙人池ヒュッテ

  平蔵谷出合付近から五龍岳方面

  真砂沢ロッジへの道

  真砂沢ロッジ前からマイナーピーク

  真砂沢ロッジはもう小屋じまいです

  仙人峠への登りから

  池の平山

  池の平山から鹿島槍ヶ岳

  暮れゆく八ッ峰の鋭鋒群 仙人池にて
11日 天気;晴れ
仙人池ヒュッテ〜仙人温泉〜雲切新道〜阿曾原温泉

  朝日に輝く八ッ峰の鋭鋒群 仙人池にて

  仙人温泉の源泉付近の水場

  雲切谷
12日 天気;晴れ

  欅平上のパノラマ台から

  欅平から宇奈月へ


  

北ア 紅葉の涸沢カール

'14年10月02日(木)〜04日(土)

クラブツーリズムの『北アルプス屈指の紅葉名所 涸沢カール』に行ってきました。
Day1 02日(木) 天気;晴れのち雨
 上高地…明神…徳沢園…横尾山荘(泊)
上高地では晴れてはいたが、見上げる稜線は雲の中。

   赤い実が美しいカンボク(肝木)[スイカズラ科ガマズミ属] 同じガマズミ属のヤブデマリやムシカリのような白い花を5〜7月につける。 明神にて

   カンボクの葉[葉の形がヤブデマリやムシカリと違うので区別できる]
   
徳沢園まで来ると雲が厚くなり、横尾へ向かう途中から雨がポツリポツリと……。横尾山荘に着くと激しく降り出した。
Day2 03日(金) 天気;雨のち霧
 横尾山荘…本谷橋…涸沢ヒュッテ(泊)
明け方まで降っていた雨は小降りから霧に変わった。

   本谷橋へ向かう途中見上げた屏風岩

   涸沢から常念方面

   霧に煙る
Day3 04日(土) 天気;晴れ
 涸沢ヒュッテ…本谷橋…横尾…徳沢…上高地
夜中は星空が綺麗だった。早朝晴れてはいたが東側に雲がある。ヒュッテを出て少し下り振り返ると。

   朝日を受ける奥穂高

   涸沢岳も朝日に染まる
 
   



プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。