スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南ア 白峰三山縦走

'14年08月28日(木)〜31日(日)

クラブツーリズムの白峰三山縦走、2ラウンド目。
28日 天気;晴れのち曇り
 奈良田温泉=広河原…白根御池小屋
まだ、夜叉神峠から広河原間の道路は工事中。08月30日(土)から開通。
奈良田から広河原に入る。

   ハンゴンソウ 御池小屋前にて
29日 天気;曇り一時晴れ
 白根御池小屋…北岳…北岳山荘

   白根御池小屋から朝の鳳凰三山

   北岳山頂にて このときだけ晴れ間が

   北岳山頂から間ノ岳・農鳥岳方面を望む

   北岳山荘へ

   キンロバイ
30日 天気;霧
 北岳山荘…間ノ岳…農鳥岳…大門沢小屋

   霧のかかる間ノ岳山頂

   農鳥岳も霧の中

   農鳥岳に咲く トウヤクリンドウ
31日 天気;曇りのち晴れ
 大門沢小屋…奈良田温泉

   キオン

   早川水系発電所取水口 吊り橋を渡る
次の吊り橋は、工事中。仮設の橋が架かっている。三つ目の吊り橋は、新しい吊り橋ができている。


スポンサーサイト

南ア 白峰三山縦走

'14年08月22日(金)〜25日(月)

クラブツーリズムの白峰三山縦走に行ってきました。

22日(金): 天気;晴れ
奈良田温泉=広河原…白根御池小屋(泊)
奈良田温泉でタクシーに乗り換え、広河原へ。現在、夜叉神峠から広河原間は落石止めの工事のため通行止めとなっている。8月末までには工事を終える予定とのことである。
広河原からゆっくりと白根御池小屋へ向かう。
 
23日(土): 天気;曇りのち雨
御池小屋…二俣…右俣コース…小太郎尾根…北岳…北岳山荘(泊)

   二俣から鳳凰三山方向
二俣にかかる少し手前で雨具を着用。お花畑にはトリカブトなど秋の花が咲いている。稜線に出ると風もある。

   北岳山頂もガスの中。
北岳山荘はシーズン中の土曜日ということもあり1枚の布団に2人という大変な混雑ぶりであった。

24日(日): 天気;霧時々晴れ 西風強し
北岳山荘…間ノ岳…農鳥岳…大門沢下降点…大門沢小屋(泊)
西風が吹き付ける霧の中をスタート。

   霧の間ノ岳
この日、間ノ岳でお客様のEKさんが百名山を完登されました。おめでとうございます。
農鳥小屋で霧が切れ富士山を一瞬見ることができた。

   農鳥岳 多少霧の切れ間が増える。ランチタイム。
大門沢の下降にかかればもう風は当たらない。

25日(月): 天気;雨のち晴れ
夜、断続的に激しい雨が降っていた。朝まで雨が残ってしまい、最終日も雨具を着て奈良田温泉へ下山。

北ア 槍ヶ岳

'14年08月18日(月)〜20日(水)

KAさん、MHさんと槍ヶ岳へ。
18日(月); 八王子=上高地…槍沢ロッヂ
 下は晴れているのだが、稜線は雲の中。上高地から槍沢ロッヂへの道を辿る。

   メタカラコウ

   徳本峠分岐手前より 長七ノ頭

   ミゾソバ

   ?

   タマアジサイの仲間でしょうか?

   本日はここでお泊まり

   青空が見えている。明日は天気か。

   クルマバソウ

   ??

   コウモリソウ
槍沢ロッヂへの道、他に多くの花に出会える。
19日(火); 槍沢ロッヂ〜槍ヶ岳

   コキンレイカ(ハクサンオミナエシ)

   大曲を過ぎると雪渓が

   ミヤマキンポウゲ

   オオバキスミレ

   ヨツバシオガマ
 天狗原分岐に掛かるあたりから雲の中に入り雨粒が落ち始める。槍ヶ岳山荘まで雨の登りが続く。取りあえず小屋に入り昼食をとりながら雨が上がるのを待つことにする。

   穂先が見えた!

   青空も出てきた。山頂へは渋滞。

   遂に山頂にたつ。が、ガス。
20日(水); 槍ヶ岳山荘〜上高地へ
 夜来風雨の声を聞く。05:10小屋を出る。稜線は濃いガスと風。

   雪渓の手前でサンカヨウに出会う。

   雪渓の下り

   槍沢ロッヂより下はセンジュガンピが目を引く。



南ア 荒川三山・赤石岳

'14年08月14日(木)〜17日(日)

中日ツアーズの『荒川三山と赤石岳』に行ってきました。
14日(木); 椹島ロッヂへ
 新東名の島田金谷IC入り口にて名古屋から来たバスにピックアップしてもらう。草薙第1ダムから東海フォレストの送迎バスで椹島ロッヂへ。見上げる稜線は雲の中。
明日の天気が気にかかる。
15日(金); 椹島ロッヂ〜千枚小屋
 昨夜は雨が降っていたが、朝は上がっていた。青空も見えている。予報では稜線には雲がかかりやすいが一応晴れマークもある。千枚小屋に向け期待しながらロッヂを後にする。
小石下付近から雲の中に入る。時折細かい雨粒が落ちてくるが、樹林帯なので雨具を着けるほどでは無い。見晴台でランチ。雨脚が強くなったので雨具を着ける。断続的に雨は降っていたが、千枚小屋に着く頃にはシトシトと降るようになっていた。

   千枚小屋周辺は、マルバダケブキが群生していた。イブキトラノオやエゾシオガマなども多い。
相変わらず雨が降っている。風も強くなってきた。
16日(土); 千枚小屋〜荒川三山〜赤石岳避難小屋
 朝になっても雨はやまず、風もある。予報では、稜線は午後になるに従い風が強くなるとのことだ。引き返すことも選択肢に入れできるだけ早く出発する。
 千枚岳に上がると定風が強いが断続的である。何とか行けそうである。様子を見ながら悪沢岳へ向かう。悪沢岳へ向かう途中時折薄日が差す。風も強いがまあまあだ。赤石岳へ向かうことにする。中岳にかかる頃には雨は弱まりガスの中。

   ガスの前岳(09:58)
 前岳を下る頃には雨は上がる。稜線の東側を巻くので風は当たらない。大聖寺平にかかる頃には日が差す時間も多くなる。

   赤石岳山頂(14:59)
 避難小屋に入りしばらくすると土砂降りの雨。16時頃雨が上がり、ガスも切れ、富士山や周りの山々も見える。

   避難小屋前の小高い展望台から悪沢岳方面。

   北アルプスも見える。

   山頂からの富士山。
 つかの間の晴れ間であった。雨の中を頑張ったご褒美か。
17日(日); 赤石岳避難小屋〜大倉尾根〜椹島ロッヂ
 稜線は、ガスと風。稜線から少し下ればもう風は当たらない。
 標高差2000mを下る。椹島ロッヂ 12:05着。赤石温泉入浴後、土砂降りの雨。バスの中でよかった。
 



       
 

北ア 燕岳〜大天井〜常念岳

'14年08月01日(金)〜03日(日)

クラブツーリズムの燕・常念ツアーに行ってきました。
01日 天気;晴れ一時雷雨
中房温泉〜合戦尾根〜燕山荘
新宿発7:30のあずさに乗る。穂高からマイクロバスにて中房へ。

   燕山荘前から

   燕岳方面

   雲間に槍ヶ岳
02日 天気;晴れ
早朝、燕山荘〜燕岳ピストン〜大天井〜常念小屋へ

   燕岳 ご来光

   朝日に輝く槍

   白花のコマクサ 2699m峰手前にて
03日 天気;晴れ
早朝、常念小屋から常念岳ピストン〜一ノ沢登山口

   常念岳山頂手前 04:55
 山頂へは、渋滞しており常念小屋から1時間40分ほど費やした。

   常念岳からの下り
 朝食を食べてから一ノ沢登山口へ
07:55出発 → 12:10一ノ沢登山口着 3日間ともよく晴れ、お客様にも満足していただけたと思います。
プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。