スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北ア 雄山

'13年08月28日(水)

 本日は、室堂ターミナルから一の越経由で雄山往復でした。お客様は過去に四国お遍路を徒歩で全て歩かれた経験のある方々です。サポートに御住職の方が5名ついてくださいました。御住職の方々は修験者スタイルでホラ貝を吹きならしながらの登山でした。何時もと全く違う雰囲気を味わうことができ、楽しい登山となりました。

   ハンゴンソウ 朝の室堂にて

   雄山山頂 雄山神社参拝

   一の越への下り 
スポンサーサイト

奥多摩日原川水系 川苔谷逆川 

'13年08月24日(土) 天気;曇り

 久しぶりに都職山の会のメンバーと沢登りに行った。昨日かなり雨が降ったようだ。日原川本流は完全な泥水となってかなり増水している。川苔谷は増水しているものの笹濁りである。取りあえず川苔橋を出発。

  最初のゴルジュ CS3m滝

  ゴーロを行く

  2番目のゴルジュ 4m滝
 水量が多いので手強かった。スタートが遅かったこともあり4m滝の上で12時も回ってしまった。木橋の架かる仕事道のところで遡行を打ち切った。

北ア 早月尾根から剱岳

'13年08月13日(火)・14日(水)

 今回は、早月尾根から剱岳を目指した。
メンバーは、本郷ガイド・O田さん・K村さん・私です。12日は富山泊まり。美味しい物を食べ過ぎました。
13日:馬場島へ

   10:20 試練と憧れ
 この後、本当に試練が待っていた。まるでサウナ早月。
   15:50 全身ずぶ濡れ状態で早月小屋に到着。

   ガスの切れ間から小窓尾根

14日:03:30 早月小屋を出発。

   06:40 剱岳山頂

   試練の後には歓びが…!!

北ア 長次郎谷左俣〜剱岳

'13年08月07日(水)〜09日(金)

 嘗て、大学時代化学科の中に作った「山の会」のOB会メンバー、TA君・YT君と3名で長次郎谷左俣から剱岳を目指した。
実は、東京を出たのは、06日の早朝であった。諏訪湖を過ぎるあたりから怪しかった空から本降りの雨が……。後立の稜線も厚い雲で覆われている。取りあえず扇沢まで行く。相変わらず雨がひどい。何時になく弱気になり室堂泊にして行程を1日遅らせることにした。
 室堂に着いてみれば雨はさほどでもない。気持ちは揺れたが、明日からの天候に期待して雷鳥荘に宿泊。
07日:風もなく大快晴。ゆっくりと真砂沢ロッジへ向かう。

   11:16 長次郎谷出合

08日:03:40 ヘッドランプを付けて真砂沢ロッジを後にする。

   07:30 八つ峰?峰をバックに熊ノ岩にて
 熊ノ岩でハーネスとロープを付ける。いよいよ左俣に入る。稜線からガスが降りてくる。

   08:55 長次郎のコル直下 
 早朝に出発したので雪の状態は大変良かった。雪は全部つながっており快適に登ることが出来た。

   10:00 剱岳山頂
 ゆっくりと下って、剣山荘泊。

07日:今日もよく晴れた。高山植物の観察をしながらのんびりと下る。

   チングルマ 雷鳥坂にて

   クルマユリ 雷鳥沢

   黒四ダム放水

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。