富士 宝永山ハイキング

'13年05月26日(日)

 長女が、「日曜日は仕事なので子ども達を見てほしい。どこかハイキングにでも。」という。
そこで、景色も良く混雑していない山ということで、三女を伴って宝永山に行ってみた。
2000mを超えると雲の上、孫の晴曰く「上から目線は気分が良いね。」
ルートは、富士宮口新5合目から宝永第二火口経由で宝永山を往復です。

   第二火口へ向かう

   火口の縁を行く

   馬の背を見上げる

   宝永山山頂 風が強くかなり寒い

   お弁当の後は、ボルダリング

   唐松の雌花 5合目は今が芽吹き
 山は空いていたが、東名高速は混んでいた。
スポンサーサイト

小川山クライミング

'13年05月22日(水) 天気;晴れ

本日は、本郷ガイド・A山さん・I村さんと共に小川山にやって来ました。
午前中は、ガマスラブです。
午後、ガマルート・ケロヨン等をやりました。

   I村さん

   A山さん

   A山さん
 今日は、天気も良く新緑も美しい楽しいクライミング日和でした。やはり、小川山は良いですね。

奥多摩 大岳山

'13年05月17日(金) 天気;晴れ

ルート:奥多摩駅…鋸尾根…大岳山…御岳山=御岳山ケーブル=滝本
夏に「光岳」に登りたいのでトレーニングをしたいというK・Aさんの依頼をうけて鋸尾根から大岳山に登ることにした。

 チゴユリ 鋸山への途中で

 鋸山へ

 大岳山 山頂

 ガクウツギ 長尾平の手前で
本日は、天気も良く初夏の奥多摩を楽しむことができた。

NHK学園オープンスクール登山入門 愛鷹 越前岳 

'13年05月16日(木) 天気;晴れのち曇りそして雨

今月は、愛鷹山塊の越前岳です。
ルート:山神社…富士見峠…富士見台…越前岳…馬の背…十里木高原
参加者:8名
06:45 国立駅前から貸し切りバスで出発


 09:50 山神社 START

 10:38 富士見峠

 12:30 ミミガタテンナンショウ 富士見台にて 残念ながら富士山は見えません。

 13:09 山頂着

 14:25 馬の背

 14:51 途中、ツツジが綺麗でした。

 15:09 十里木高原 GOAL
バスに乗ってから雨が降り出しました。歩いている最中じゃなく良かったですね。

愛鷹 越前岳

'13年05月13日(月) 晴れ、山頂付近に雲がかかっていた

 愛鷹山塊の越前岳に行ってきました。
ルート;登山口(山神社)…富士見峠…富士見台…越前岳…呼子岳…割石峠…大杉…大沢橋…登山口
メンバー;飯嶋 生正
 東名・裾野ICで降りて行くのが一番近いようです。朝、義母をデイケアーに送り出してからだったのでSTARTが遅くなった。
 10:45  山神社START

 10:56  杉木立の中を富士見峠へ

 11:10  愛鷹山荘 
 11:15  富士見峠 尾根上に出る

 11:39  鋸岳展望台から鋸岳 稜線に雲がかかり始めた

 11:44  ミツバツツジ

 11:51  尾根を行く

 12:11  富士見台から

 12:12

 12:26  山頂付近では アセビが花をつけていた

 12:30  越前岳 ガスの切れ間に富士が見えたのだが

 12:45  ミツバツチグリ?に別れを告げ、山頂を後に

 13:10  呼子岳への稜線を行く アセビが多い、鹿が嫌いだからね

 13:19  イワカガミ

 13:32  呼子岳

 13:32  割石峠


 14:20  大杉

 14:33  夏も近い!? ウツギがもう花をつけている
 14:59  GOAL 駐車場
越前岳から割石峠への道は誰もおらず静かな山歩きを楽しむことができた。




  

尾瀬 燧ヶ岳 SKI登山

'13年05月09日(木)

T氏ご夫妻と燧ヶ岳スキー登山に行ってきました。
前日(08日)、檜枝岐温泉の民宿「あづま」に宿泊しました。
御池ロッヂは、内装工事のためしばらく休館なのです。
「あづま」は、1泊2食7950円です。お料理もサービスもなかなか良かったですよ。
宿泊客は、すぐ近くの共同浴場「燧の湯」を無料で利用できます。下山後も「燧の湯」を利用させていただきました。
09日は、朝職は、お弁当にしてもらい早朝に出発しました。5:15という早朝にもかかわらず、「あづま」のおばあさまが見送りをして下さいました。
有り難うございます。
御池駐車場6:10スタート

  広沢田代への登り

  熊沢田代手前の1986mピークを巻く

  もうすぐ熊沢田代だ

  熊沢田代と燧ヶ岳

  2200m付近を滑るMrs.T

  まるで鳥もちのような雪だ!!思わず『何だ、コリャー。』
07日に降った新雪が鳥もちに変わったのだ。超快適な斜面のはずなのに!!
僕たちは、鳥か?ゴキブリか?ネズミか?
 けれど、燧ヶ岳は良い山だ!! 又来よう!!

北ア 冬に逆戻りの立山

'13年05月01日(水)・02日(木)

メンバー;本郷ガイド、I東さん、K宮さん、K島さん、O島さん、私
     私を除く皆さんは、05日からネパールです。
01日;室堂 雷鳥荘泊 ガスがかかっており雪が舞っていた。
02日;朝、青空だったが、やがて、稜線に雲がかかり始めた。一ノ越の手前から風も出てきた。
   まるで冬山のようです。

   一ノ越から雄山へ

   雄山山頂 ヤラピーク全員登頂を祈願する

   室堂にて
プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる