スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北ア 前穂高岳北尾根

'10年07月24日(土)・25日(日)
 夏休みの最初の土日、渋滞が予想されるので前日の23日は松本に泊まりました。
24日:朝の「あずさ」で来たKさん、Sさんを迎え、前泊したKoさんと共に本郷ガイドの待つ沢渡へ。上高地周辺は混雑していた。本日は涸沢小屋泊まり。
">
     涸沢小屋から北尾根 例年より雪が多い感じ
25日:4時頃涸沢小屋START。五・六のコルに上がると風が強いがどうにか行けそうである。本郷ガイドがKさん・Sさん、私がKoさんとアンザイレン。?峰2P目で先行パーティーを追い抜いて快調なクライミング。
">
    9時頃に無事、前穂岳山頂に立つことができました。
 
スポンサーサイト

日光 太郎山&男体山

'10年07月20日(水)・21日(木)
 クラブツーリズム山旅会で参加者10名と添乗員の伊東さんと共に太郎山・山王帽子山&男体山に登ってきました。
20日:上野駅前集合で日光へ向かう。太郎山から山王帽子山そして山王峠へ。光徳温泉泊。
 男体山裏林道からの登山口10:30…お花畑10:42/13:02…
">
   太郎山山頂 13:26
 小太郎山13:59…
">
    山王帽子山 15:13   …山王峠16:33着
21日:志津乗越から男体山に登り二荒山神社へ下山。東京へ。
 志津乗越8:28START…五合目9:38…
">
     八合目付近のハクサンシャクナゲ
">
     男体山山頂 11:04
…八合目瀧尾神社12:07…二荒山神社14:16GOAL
 天気も良く、参加者の皆様にも満足いただけた山行となり楽しい2日間でした。

上越のスラブ2題

'10年07月17日(土)・18日(日)
17日(土) 天気:晴のち夕方雷雨
飯士山
 都職山の会のメンバーと上越のスラブ登りに行った。MUROねー、武さん、私の3名は、前夜21時八王子集合で六日町奥の十字峡へ。登山センターで宿泊。朝、7時30分、高さんと石打IC入口で合流。登山口へ。ファースト石打スキー場方面への道を左に分けた林道入口にチェーンがあり車は入れない。そこからSTARTということになった。舗装された道を40分程行くと飯士山登山口の標識がある。10分程で負欠岩コースと尾根コースの分岐に出る。尾根コースに向かっていくと沢が出てくる。ハーネスを着けて沢に入り藪をかき分けかき分け登っていくと負欠岩の下にでた。ここは目差すスラブの中間当たりだ、もう一本先の沢に入らないとスラブの末端には出られない。
">
 今回はクライミングシューズで登ることにした。ロープを出して、MUROねーをショートロープで確保しながら進む。
">
">
">
">
 快適なスラブを弱点をついて登り詰めると登山道に出る。山頂まではあと一息だ。
">
">
 下山は、尾根コースを辿った。風もなくあまりの暑さにまいりました。ホント!!登山口の標識が近づいて来た頃から、雷と雨がポツポツと。舗装の林道に出て間もなく本格的な激しい雨となる。熱せられた舗装道路からは湯気が上がっている。凄い。
 その日、さくり温泉周辺は停電した。これで梅雨明けだ。
コースタイム:林道入口7:45、登山口8:25、沢入口8:59、負欠岩10:18、稜線12:20、山頂12:37/12:47、登山口14:07、林道入口14:30

18日(日) 天気:晴
裸山 
 裸山は、鬼ガ面山のふもと、大白川を過ぎ会津へ向かう六十里越えのトンネル手前の左側にある。茶色い岩肌をむき出したスラブが目立つ。
 裸山のくい込む桑原沢を渡り2つ目のカーブを左に入ったところが取り付きだ。大堰堤手前に車を止め、沢シューズに履き替えて沢に降りる。堰堤の上からスラブがよく見える。
">
     
堰堤の直ぐ上の左から流入する沢に入る。しばらくこの藪沢を詰めていくと目差すスラブの末端に出る。
">
スラブに出たところでクライミングシューズに履き替える。快適なスラブ登りが始まった。
">
 左の稜線に出るところは、少々傾斜がきついので大事を取ってロープを出す。
 稜線に上がるとシャクナゲなどの密生帯だ。藪こぎから開けたスラブを登ると程なく山頂である。
">
山頂は藪の中だ。
">
">
下山は山頂から北東方向にある吹峠に行きそこから桑原沢を下ることにした。当初、吹峠から地形図にある登山道を探しながら下る予定であったが、既に廃道と化し、道の痕跡さえ発見できなかった。吹峠まではもの凄い灌木こぎが待っていた。吹峠からは、整備された鉄塔の巡視路を辿り桑原沢に降りた。
">
少し時間はかかったものの大きな滝もなく桑原沢を下ることができた。
裸山は、スラブ登りは楽しいが灌木こぎには閉口した。おまけに暑さにもやられた。
コースタイム:堰堤手前の駐車スペース8:40、堰堤上8:50、スラブ取り付き9:23、稜線10:34/10:45、山頂11:35/11:45、鉄塔13:19/13:30、桑原沢下降、堰堤16:17、車16:25

蛍を見に

'10年07月10日(土)
 今日は風もあまり無く、蒸し暑い。蛍が出ていそうな気配が……。孫の玲と晴が来ているので蛍を見に行くことにした。
 野津田公園の奥の万松寺の谷戸には、蛍が出る。ここは、都の歴史保全地区に指定されており、朝日新聞の里山百選にも選ばれたところでもある。
 まー、行ってみると土曜日ということもあり沢山の車があった。蛍より人の方が多い感じ。今はちょうど、源氏が終わって平家に変わる頃なので少し蛍が少ないようである。
">
   草むらに光る蛍

ヒメサユリ咲く浅草岳へ

'10年07月08日(木)・09日(金)
 08日(木) 学生時代からの山仲間のTa君・Ta婦人・そのお友達のAさんと共に浅草岳へ。本日は、音松荘泊。今日は泊まりだけだから雨が降っても良いのに天気がいい。明日も良いという予報だが、梅雨なのでね、どうなるか。
 09日(金) 上空に雲があるが、天気はまずまずダ。
 ネズモチ平06:53 STRAT。しばらくは林道歩き。Taご夫妻とお友達のAさんは、植物に大変詳しい。今回は、植物観察会のような雰囲気が漂っている。私としても大変勉強になるので有り難い。旧登山口から桜ソネ・カヘヨノボッチ・前岳経由で浅草岳へ向かう。
 山頂から天狗の庭方面に下る。少し下っただけで人が来ない、静かにゆっくりと昼食をとることが出来た。ドリップコーヒーなどを味わいながらネ。
 今日は、ヒメサユリがメインだが、ギンリョウソウ・トキソウ・ツマトリソウ・ワタスゲ・ニッコウキスゲ・トリアシショウマ・キソチドリ?・オオイワカガミ・シラネアオイ・ゴゼンタチバナ・マイズルソウ・コメツツジ・ナナカマド・ツクバネソウ・ホウチャクソウ・コバイケイソウ・コシジオオレンその他沢山の花を見ることができた。メモを取らなかったので思い出せないものもある。
">
      頂上手前の雪田
">
      浅草岳山頂
">
      天狗の庭 草原
">
      ヒメサユリ
">
      ギンリョウソウ
">
      オオイワカガミ
">
      コシジオウレン(ミツバノバイカオウレン)
">
      ワタスゲ
コースタイム
 ネズモチ平6:53…旧登山口7:33…カヘヨボッチ8:59…前岳分岐9:20…浅草岳9:56…天狗の庭10:26…浅草岳11:28…前岳分岐11:45…ブナソネ…ブナソネ登山口13:25…ネズモチ平13:42

秩父・大若沢 都職山の会沢登り入門講座

'10年07月03日(土) 天気:朝の内少々雨、曇り、時々晴
 今回は、都職山の会・沢登り入門講座ということで秩父の大若沢へ行くことになった。2日(金)の夜、9:00八王子集合で秩父へ。雨が心配されたので大滝温泉駐車場で仮眠することになった。我々が着くと東所沢集合のメンバーは既に着いていた。総勢15名、大所帯だ。
 3日、6時起床。それぞれ朝食をすませ、学習の森大若沢休憩所へ。昨日、仕事で合流できなかったTさんが合流し、16名を3班に分けて入渓。6月20日に実地踏査したときと同様今日もかなりの水量で、滝の直登が難しいものが多い。もう少し水が少なければなー。
 それぞれ結構楽しめたようで良かった。22歳の若者(男性)が入会した。有り難い。
">
   不動滝
">
   上の二俣にて
">
    1班のメンバー
">
    全員集合 アッ、カメラマンのOチャンは写ってなーイ。

日和田・兜岩・坊抱岩・小川山・三つ峠 etc.

★7月01日(木):日和田クライミング
 お客様7名、ということで本郷ガイドのアシスタントで日和田でした。昨夜の雨で岩は濡れており、女岩はダメでした。男岩で1日過ごしました。

★6月30日(水):兜岩 三つ峠の予定でしたが三つ峠は雲の中。陽がさしている石和方面でクライミング。
">
">

★6月27日(日):坊抱岩 小川山の予定でした。信州峠にかかる辺りから雨。上田方面は雲が切れている、ということで坊抱岩へいってみました。辛めのグレードで手強かった。
">
    オー・ルージュを登るTさん
">
    ピナクルダッシュをトライする本郷ガイド

★6月24日(木):ストマジでした。

★6月20日(日):秩父・大若沢 都職山の会沢登り入門講座の実地踏査。Oチャン、Tチャン、私の3人でいってきました。このところの雨で、水量は多めでした。昨日19日は山の会の総会で、その後飲み会があったのですがそれには参加せず早めに帰宅しました。サッカーもあったしネ。
"> 

★6月15日(水):ストマジへ。

★6月13日(日):小川山ガマルートへ。終了点で講習会をやっているパーティーがあり、かなり待たされてしまった。講習は、下で充分やってから上に来てもらいたいものだ。
">
     3P終了点、後続をフォローする本郷ガイド
">
     最終ピッチを登るHaさん

★6月12日(土):三つ峠 都職山の会岩トレーニング。4人だったので2パーティーに分けてマルチでやりました。
">
     地蔵の左を登る白君

★6月11日(金):日和田クライミング 今日も1日女岩でした。

★6月07日(月):ストマジで1人トレーニング!
プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。