小川山クライミング

'10年05月30日(日) 天気:晴
 今日は久々の小川山です。昨日まで雨、天気を心配して他のですが、笹子トンネルをくぐると良い天気でした。八王子でお客様のYさんとKさんをピックアップ。川上村のナナーズで本郷ガイドと合流。
 本日は日曜日とあってそれなりの賑わいを見せています。とりあえず、マルチということで「春の戻り雪」へ。取り付き手準備をしていると、何処かできいたような賑やかな声が……。案の定、広瀬ガイドでした。広瀬ガイドに先に行ってもらい、その後自分たちが取り付きました。「春の戻り雪」終了後「トムと一緒」等を予定していたのですが、お昼を食べながらギアを整理していると、カムが足りません。先ほどの最終ピッチで回収し忘れたのです。それで、もう一度「春の戻り雪」へ。今度は右からのルートを行きましたけどね。そして、一日が終わったのです。
">
">
">
スポンサーサイト

MFA講習会(救急法)

'10年05月29日(土)
 田上山岳ガイドと共に労山加盟の山岳会の方達を対象にMFA(メディックファーストエイド)講習会をやりました。会場は八王子労政会館でした。
 田上ガイドと私は昨年12月にMFAインストラクターの資格を取得しました。未だ新米のイントラなので冷や汗をかきながらの講習でした。緊張しました。
">
">

両神山 八丁尾根

'10年05月22日(土) 天気:晴
 今日は、お客様のKSさん・SHさんと共に両神山・八丁尾根へ。土曜日ということで小仏トンネルまでが渋滞、現地への到着が少し遅れてしまった。
  落合橋に駐車し、09:40START
">
  八丁峠へは、ここから登る。 10:35八丁峠着
">
  14:25 両神山山頂にて
">
 山頂からは梵天尾根を少し下り林業用の作業道に入る。
  途中、ツツジが美しい。
">
  16:34 落合橋到着。
">
 幾重にも連なる岩峰に鎖場が連続し、岩肌に映えるツツジのうす紅色や新緑が美しく大変楽しめた1日だった。もう一度来たいというSHさんの言葉が心に残った。

    

御在所岳 前尾根

'10年05月20日(木)・21日(金)
 20日11:00町田駅をスタート。本日は鈴鹿に向かうだけだ。お客様のISiさんとIHさんと三人だ。現地で本郷ガイドと合流。
 21日 今日はよい天気だ。暑すぎる。アプローチで汗がしたたる。時折吹くさわやかな5月の風に救われた。久々に乾いた花崗岩の岩を楽しめた。
  ザックの雨蓋にカメラを入れたままだったので写真はこれだけ。終了点での本郷ガイド。
">

雲上の温泉2010m、鑓温泉へ

'10年05月15日(土)・16日(日) 天気:晴
 5月14日21:00、八王子駅集合。都職山の会の仲間達と白馬鑓ガ岳の下にある鑓温泉に向け車を走らせた。白馬駅付近にて仮眠。
  15日、8:25 ブナ林を抜け小日向のコル手前で小休止
">
  小日向のコルから滑降し再びシールを付け 11:30これから登る鑓沢を見上げる
">
  12:00 鑓温泉着 鑓温泉から登ってきた鑓沢を見る
">
  14:00 テントを設営し、温泉で一杯 湯が熱いので雪を投げ込む
   そして、夜が更けていった。
">
  16日 6:15稜線へ向けスタート
  カリカリに凍った雪面にクトーをきかせ辿り着いた稜線からの眺め
">
  11:00 滑降する武チャン
">
  そして、高さん
">
  11:56 温泉に別れを告げ鑓沢を下る
">
  13:11 小日向のコルにて
">
  フォルクルのマントラ これはとても良い板だ!! 安定感もありターンしやすい。
">
 今年は残雪が多く充分楽しめた。山スキーって本当にイイですネ。



  
 

丹沢・鍋割山から塔ノ岳

'10年05月09日(日) 天気:晴
 当初、トレーニングがてら丹沢でも行こうかと思っていたところ、妻が「私も行きたい。」という。で、県民の森の駐車場に車を止め、二俣〜後沢乗越〜鍋割山〜花立〜小草平〜二俣、という周回コースを考えた。県民の森の駐車場までは舗装されているので対岸のダートな林道を行くより楽である。二俣まで10分少々で行ける。
 7:57 ゲート前 START
">
 ウワミズザクラに見送られて
">
 8:45 ミズヒ沢を渡る
">
 10:27/10:42 鍋割山
">
 12:10/12:45 塔ノ岳(予定を変更し、折角なので塔ノ岳まで足をのばした)
">

 13:59/14:15 小草平
 
 15:32 二俣 下りが大の苦手な久美子さん、下りにかなりの時間を費やした。
">
 16:00 ウツギに迎えられて無事GOAL
"> 

お習字

'10年05月07日(金)
 夕方、孫の玲(小2)と晴(5歳)が来た。その母(長女)もネ。夕食後どういういきさつであるかは定かでないが、お習字をすることになった。墨で汚れるからと言うことで裸にされて大奮闘。
 弟の晴は、姉のやることをよく見ており、マネをする。姉が宿題で漢字の書き取りをしていると、彼も漢字を書きたがる。
">
    何を書こうかなー。
">
    晴君が書いた「亀」・「春」。何故「亀」を書いたのか、理由は不明。落款を消しゴムで作ってあげた。

今晩のおかずは

'10年05月04日(火)
 昨日、御嶽の帰りに道の駅で買ったコシアブラを天麩羅にしてみた。コシアブラだけでは寂しいので、庭の柿の木の若葉と三つ葉を添えてみた。柿の葉の衣は片面だけにした方が葉の風味や歯触りが良かったかもしれない。やはり、コシアブラは美味しかった!!
">

野沢レーシングキャンプ&御嶽山スキー登山

'10年05月01日(土)〜03日(月)
 04月30日夜、スキーサークルのKAMAさんと共に野沢温泉スキー場へ。高速上の車の数はかなり出ていたが、順調に流れていた。長坂ゴンドラの駐車場にて車中泊。
 01日は、朝6:30から山彦ゲレンデCコースにてGSのポールトレ。朝は、気温が低く完全なアイスバーンだ。8:30までトレーニングし、ポール撤収その後朝食。9:30から相田校長によるフリートレーニング。14:00頃までやって、宿へ戻った。そして外湯へ。野沢は、外湯の温泉が良い。02日も同じパターンだ。充実した2日間だった。そしてその日のうちにKAMAさんと御嶽ロープウエイスキー場駐車場に移動。車中泊。
 明けて03日、今日も良い天気だ。駐車場から見上げる御嶽の峰が白く輝いている。
">
 ゴンドラのチケットを購入するため。センターハウスに行くとAGの佐藤優ガイドに出会う。彼はもう7日も此処に居るのだそうだ。ゴンドラで上へ。9:00飯森高原駅START。
 09:40頃樹林帯を抜ける。シール登行初体験のKAMAさん。
">
 2500m付近から見上げた稜線。
">
 ひたすら登る。11:05
">
 剣が峰への稜線直下の登り12:36
">
 剣が峰到着13:50
">
 お腹にものを入れ、シールを外し、14:30滑降START。
 今回カメラを忘れてきてしまった。携帯では液晶が見えないので動きのある画像は上手く撮影ができない。肝心な滑降シーンの画像がないのは、誠に残念である。大斜面に気持ちよくシュプールを描き、飯森高原駅に15:10GOAL。久々に心躍る楽しい1日だった。気に入りました、御嶽!! 
 今回は、往路をそのまま滑ったが、二ノ池方面に滑り込んだり楽しむところはたくさんありそうだ。また来よう!!

 
 
プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる