六日町スキーリゾート

'09年12月26日(土)〜29日(火)
 MSスタースキースクールでの仕事があり、六日町スキーリゾート(六日町ミナミ)に行ってきました。27日は午前中雨でしたが夕方から雪になり28日は新雪を少し楽しむことができました。28日から都職山の会のTさんとSさんがレッスンを受けに来ました。また、山の会のKさん・Mさん・Aさん姉妹もゲレンデに現れ賑やかでした。そんなわけで29日の帰りに山の会の皆さんが宿泊しているさくり温泉に立ち寄り、温泉に入り皆さんと夕食をたべて帰宅しました。
">
  さくり温泉にて
スポンサーサイト

伊豆・城山

'09年12月23日(水) 天気:晴
 良い天気の中、伊豆の城山に行ってきました。休日とあって城山は賑わっておりました。皆さんそれぞれのルートに取り付いており、5.9クラスはルートはふさがっています。メンバーは6名、3パーティーに分け、南壁でやるというTさんのパーティーを残して、私とUさんのパーティーは先ず南西カンテへ。他のパーティーはおらず楽しく登れました。
">
   2P目を登るSさん
4Pで上まで抜けてその後山頂へ行ってみました。なかなかの展望でしたヨ。
">
   城山山頂にて
 下に降りると相変わらずの混雑です。お昼を食べ、空いたところを2本ばかりやっているうちに風が強くなり、2時半もまわってしまいました。そんなわけで本日は終了です。韮山近くの温泉に立ち寄り、帰宅しました。 

内海広重氏の告別式

'09年12月20日(日) 天気;晴
 今日、11月19日に亡くなられた内海広重氏(尾瀬の自然を守る会元会長・奥利根自然センター所長)の告別式が、三東メモリアルホールセリオ沼田会館でありましたので私も参列してきました。と、いうのは、私のスキー仲間のMKさんは、内海広重氏(農大一高の生物の教師でした)の教え子であり、農大一高校の同窓会の幹事もしています。そんな関係で一緒に参列することになったのです。
">
      内海広重氏

">

 いつも宿泊している片品温泉の旅館「みよしの」の女将さんはAKさんの高校時代の先輩でやはり同窓会の幹事をしております。そんなわけで、みよしのに宿泊し、尾瀬岩鞍スキー場で滑ってきました。18日から本格的な雪になりゲレンデはまずまずのコンディションでした。19日は、夕方まで雪が降っていました。20日は朝からよく晴れて、気温も低く雪質も大変良い状態でした。本来ならほぼ全面滑走できるぐらいの雪のつもり方でしたが、圧雪が間に合わなかったということで、滑走コースは限られていましたが充分楽しめました。国体女子コース(西山)・国体女子(沢)・ミルキーウエイ・ファミリー・ロマンスコースが開いていました。
 左膝の調子は、筋肉の使い方が普段と少し違うので、滑った後、多少痛みもありましたが、まあまあでした。今シーズンは何とかやれそうな感じです。
">
 12月19日

">
  12月20日


羽賀場山・カマド倉・川化山

'09年12月14日(月) 天気:晴のち曇り
 クラブツーリズム「山旅学校・中級」で長安寺〜羽賀場山〜カマド倉〜川化山〜柿沢へ下山、というルートで歩いてきた。お客様は20名、添乗員のIさんと私で総勢22名というパーティーでした。このルートを歩くには少々人数が多かったような気もする。天気は雲が多めで展望には恵まれなかったが、風もなく穏やかで歩きやすい1日だった。道が判然としないところやカマド倉の手前で岩場があったり、変化もあり歩行距離もありで手応え充分な山旅となった。参加者の皆さんにも大変満足して頂けたようで嬉しく思います。楽しい1日でした。参加者の皆さん有難うございました。
ブログの画像からのプリントは画質が落ちますので、良い画質のもが欲しい方は次のアドレスにメールして下さい。cervino_sei@yahoo.co.jp
">
       カマド倉山頂にて

多摩丘陵里山ハイク&ストマジ

'09年12月09日(水)
 今日は、午前中2時間半ぐらい自宅近くの里山を妻と共にユズ(我が家の犬)を連れて歩いてきた。このエリアは東京都歴史環境保全地域に指定されている。小山田氏や後に北条氏の出城であった「小野路城跡」や目を患った小野小町がその目を洗って治したといわれている「小町井戸(泉)」、夏には蛍が舞う万松寺の谷戸などがあり、今は少なくなった昔ながらの谷戸田の風景が残っているところなのです。
 「うちの住宅も新しい人が増えたので、ご近所の方々に小野路を案内して欲しい。」と住宅の親和会(自治会のようなもの)の会長に頼まれたこともあり、そのコースの検討も兼ねての散策でした。
">
    万松寺近くの「六地蔵」
">
    小野路城址近くの落ち葉の積もった道
">
    小野路城があった頃戦で死んだ人びとを葬ったという説のあるこうせん塚

午後はストマジへ
">

 

GPS研究会 奥多摩・タワ尾根・峰小屋尾根から金袋山

'09年12月4日(金) 天気:晴
 昨日、朝から雨で千葉から帰るときも雨はやまず心配していたのですが、今日はとても良い天気。誰の行いが良いのでしょうね。
 学生時代のいつもの山仲間(TA君、YT君、HK君&私)で今日もGPS研究会です。場所は、奥多摩・日原のタワ尾根にある金袋山に峰小屋尾根から登り、人形山・ミズナラの巨樹・一石山経由で日原というルートです。4人ともガーミンですが、機種が全員違うGPSをそれぞれ持って「あーだ、こーだ」言いながら登ります。日原鍾乳洞先のマス釣り場からスタート。小川谷右岸の石灰岩の大岩壁に阻まれなかなか衛星をキャッチできません。特に私のはダメです。しばらくして他の皆さんのは、衛星を捕まえたのですが、人形山東尾根に取り付いてからやっと私のGPSは衛星をキャッチしました。んー、情けないねー、ホントニ。
 というわけで、GPSと地形図とコンパスといろいろ使いながら、初冬の奥多摩タワ尾根でルートファインディングを楽しみました。
">
  僕のGPSは衛星をキャッチしてないけどとりあえずスタート 9:14  

">
  人形山東尾根の取り付き 9:24

">
  上段歩道分岐 9:52

">
  峰小屋尾根取り付き 10:40

">
  金袋山山頂 11:48

">
  人形山からミズナラ巨樹への分岐 12:41

">
  幹の周囲7m以上あるミズナラ巨樹 12:46

">
  一石山の標識 13:33

">
  下山口 14:27

MFA インストラクター講習会

'09年11月30日(月)〜12月3日(木)
 MEDIC First Aidの頭文字をとってMFAといっています。MFAは救急医療の先進国アメリカで30年以上前に開発されたファーストエイドのプログラムです。世界140ヶ国以上、9ヶ国語で毎年50万人以上の人びとに普及しています。MFAの指導法は、ストレスの低い、受講者志向の学習環境を提供する独特のプロラムになっています。日本でも、その国際性と、民間ならではの講習が人気です。で、私も過去4回ほど、MFAの講習を受け、これは良いなー、と思っていました。
 アッ、MFAのコマーシャルみたい。
 というわけで私は、インストラクターになって、山の仲間を始め、1人でも多くの方々にMFAのプログラムで救助の輪を広げたいと思ったわけです。千葉県の白子海岸の方にある日本プロライフガード協会の研修室でみっちりと講習を受けてきました。真剣且つ真面目に研修をしておりましたので画像はありません。
プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる