高崎は、雨だった

'09年05月31日(日) 天気;雨
 高崎は、昨夜の予報通り朝から雨。予定だった碧岩西稜は中止。東京に戻って12時集合でストマジです。雨ということもありストマジは混雑していた。12時から18時頃までやり、皆さん(私も)疲れました。
 
スポンサーサイト

ゴトニキ山


'09年05月30日(土) 天気;晴のち曇り
 日本列島は低気圧に囲まれている。関東周辺は何処も天気が良くない。唯一晴れていそうな所は、上田市周辺のようだ。と、本郷ガイドが予想した。上田ICから菅平方面に向かった右側に角間温泉へ向かう道がある。その角間川右岸(北側)のゴトニキ山(1643.6m)にお客様3名と共に登ってきた。ゴトニキ山の山名は、1/25000地形図には記載されてない。尾根の末端に真田家縁の城跡(1022.7m)がある、また1230m付近に送電線の鉄塔があるのでそこまでははっきりとした道がある。「猿飛佐助も歩いたのかなー」等と思いながら新緑の山道を辿った。
 高崎に向かう高速に乗ってから雨がぱらつき始めた。明日は、碧岩なので高崎泊まりである。

ストーンマジック

'09年05月28日(木) 天気;雨
 今日は、天王岩に行く予定であったが、雨のため中止。夜、ストマジでREMSのアルパインスクール(机上講習会)がある。講習会の前に練習をしようというわけで3時にはストマジに行った。7時過ぎから講習会をやり、8時から9時半過ぎまでみんなで頑張った。

南稜から滝子山、浜立尾根下降


'09年05月27日(水) 天気;曇り
 クラブツーリズム山旅学校中級で滝子山へ。参加者は21名でした。昨年も行ったのだが、そのときは4月だった、今回はイワカガミを見ようというのがねらいであった。イワカガミ、マイズルソウ、ヤマツツジ、サラサドウダンなどが見られた。ガスがかかっており展望がなかったのは残念。

全ては女岩から始まった


             …………… 女岩右ルートをトライするIさん ……………

'09年05月26日(火) 天気;晴
 久しぶりの日和田である。お客様4名と本郷Gとで日和田の講習会。やはり今日も女岩から始まった。午前中、女岩、午後は男岩松の木ハングであった。

岳嶺岩&ストマジ

'09年05月23日(土)・24日(日)
23日(土)晴のち曇り
 本郷ガイドとお客様のOYさんと3人でエイドの練習に日原の岳嶺岩に行った。土曜日なのに岳嶺岩は貸切です。アブミは慣れと思い切りが必要です。OYさん大分上達しました。
24日(日)雨時々曇り
 09:45淵野辺駅集合でストマジでした。雨ということもあり、大人だけではなくボーイスカウトの子ども達も来ており、ストマジの混雑ぶりは凄いものがありました。お客様は6名、本郷家全員集合。ということで朝10時から5時近くまで皆さんよく頑張りました。前半は、フリー組とエイド組に別れてそれぞれ練習し、後半は全員フリーという内容でした。
 久々のクライミングで、すっかり歩き専門の身体になっていてクライミングの感覚を取り戻すだけで終わってしまった感じでした。
 26日は、日和田です。

北ア 立山


                …………… 雄山山頂にて '09.05.21 ……………

'09年05月21日(木)・22日(金)
21日 天気;晴のち曇り 
 お客様3名と本郷ガイドと共に残雪の立山へ。黒四から室堂に入ったが、午前中は日が差していたのだが、午後になりガスがかかり始め天気は下り坂に。明日の天気が心配なので取り敢えず雄山までピストンした。雄山から下る途中雨もぱらついてきた。夕食の後、部屋で引き上げ等のロープワーク研修をやった。
22日 天気;曇り時々雨
 予報では1日雪又は雨ということであったが、雪ということはなかった。朝、4:30外に出てみると稜線からガスが下りてきており、風も強く雲がすごい勢いで流れていた。5時過ぎには雨もぱらつき始めた。予定を変更しモンブランへ向けての雪上訓練に切り替えた。2時間ほどやったが雨も強くなってきたので室堂ターミナルへ移動。
 下も雨かと思ったが、扇沢は天気が良かった。山の上は、低気圧の影響を色濃く受けていたということですネ。

尾出山東尾根

'09年05月20日(水) 天気;晴
 本郷ガイドと共に尾出山東尾根に行った。
 尾出山(933m)は、栃木インターから北西方向に18kmほどの所にある。永野川沿いを走り、尾出神社にぶつかれば取り付きまで4kmほどである。
 尾根の取り付きは送電線の巡視路を辿るのだがこれがなかなかの急登である。途中岩稜なども出てきてなかなか面白い。しかし、途中で下りることになり、全部は歩けなかったのでまた行こうと思う。

(社)山岳ガイド協会 総会&懇親会


'09年05月19日(火)
 山岳ガイド協会の総会が行われ、昨年度の事業報告・財政の決算報告及び今年度の事業計画・予算・役員等の改選が承認された。
 その後の懇親会の席上において、昨年度に行われたガイド試験合格者に対する合格証授与式が行われた。私の学生時代からの山仲間で親友のTA君が登山ガイドに合格し谷垣会長から合格証を授与された。彼とペアで仕事をする機会も作りたいと思っています。 
 写真は、挨拶するTA君。

平石尾根→本仁田山→花折戸尾根


'09年05月18日(月) 天気;晴
 6月の頭にクラブツーリズム「山旅学校」で行く「平石尾根→本仁田山→花折戸尾根」の実地踏査に行ってきた。奥多摩駅に9:06に着いたのだが日原方面は、10:15までBUSがない。平日は非常に本数が少ないのだ。タクシーも出払っている。9:40頃やっとタクシーが戻ってきた。それに乗って大沢へ。今回、大沢から鳩ノ巣駅に抜けるので取り付きまでマイカーというわけにもいかず、電車利用となったわけである。前夜にウエイポイントをインプットしておいたGPSのスイッチを入れて歩き始める。白石山荘への道を分けて尾根に取り付くが送電線の鉄塔まではなかなかの急登である。尾根の直登は傾斜の緩急を繰り返しながら高度を上げていく。時折露岩状の登りが出てくる。川乗山方面からの道を合わせると本仁田山はすぐそこである。山頂では5名のおじさんパーティーが昼食を終えたところだった。
 山頂からは、花折戸尾根を下る。大休場尾根を分けると結構急な斜面をジグザグに降りる。1100m位で平坦になる。途中、チゴユリが一輪咲いていた。チクマ山・ゴンザス尾根分岐を過ぎ850m付近に来ると草地になり展望が開ける。御前山・鋸・大岳山・御嶽・日の出山の稜線がよく見える。再び樹林にはいると669m地点は近い。669m地点から鳩ノ巣駅までアト30分程度である。新緑の中、静かな山を楽しみながらの実踏であった。
コースタイム:大沢(09:50)→鉄塔(10:37)→840m(11:07/11:12)→平石山(11:50)→1110m(12:00/12:05)→本仁田山(12:25/12:40)→チクマ山(1040m)(13:10)→669m(13:48)→426m(14:14)→鳩ノ巣駅(14:28)
プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる