近況報告5


 金曜日(24日)医者に行きました。左脚・膝のお皿は、8割がた付いているのではないかとのことでした。右足首の方もまあまあです。未だ左膝のまわりは腫れが残っているのですが。医者が言うには、歩いたりして膝を動かすようにとのことです。で、昨日は、片手に傘、片手にポールを持って3kmを45分位掛けて歩いてみました。ポールでバランスを取りながら、びっこを引かないように両端の膝をきちんとあげて歩くようにしました。きちんと歩かないと体が歪むので歩き方が大切です。膝まわりを動かすことで血液の循環を良くし、酸素や栄養分の補給と老廃物の除去を促進することも必要なのだそうです。無理しない程度に歩くつもりです。
 身体が動かせず暇だったので、吉村昭の「海の祭礼」を読みました。7月に妻と利尻に行ったときに知ったのですが。利尻の野塚という場所は、ラナウド・マクドナルドというインディアン系アメリカ人が江戸末期(1848年;ペリー来航5年前)に上陸した所です。ペリー来航の折、日本側外交団の首席通訳を務めた長崎出身の森山栄之助(多吉郎)に英会話を教えたのが、このラナウド・マクドナルドだったのです。ラナウドは、不法入国者として利尻から長崎へ護送、抑留されたわけで、そのときにオランダ通詞をしていた森山と出会うわけです。利尻島とペリーの結びつきが意外で、読んでみようと思ったのです。大変興味深く読ませて頂きました。
スポンサーサイト

近況報告4

 昨日(14日)、整形外科に行ってきました。膝のレントゲンなどを撮って、具合を見てもらいました。左膝蓋骨ですが、レントゲンの結果、大分付いてきているとのことでした。それと、たまっている水を抜きました。今日も膝のアイシングはしています。今後膝に水がたまってこなければ、来週からリハビリに入る予定です。右足首の方も未だ少し腫れが残っています。それで、医者が気になると言って、テーピングをしてくれました。首の方は、かなり痛みは軽減し、動かし安くなってきました。という状況です。

近況報告3


 昨日(11日)、午前中雨が降っていましたが午後には青空が戻ってきました。軒先にはった女郎蜘蛛の巣に水滴が怪しく光っていました。
 昨日の午後、O先生の治療を受けてきました。左脚の膝は、90°よりも少し折り曲げられるようになりました。腫れも大分引いてはいるのですが、未だ少し熱を持っている感じなのでアイシングは続けています。大分良くなっているとのことでした。それで、次回は16日の予約です。O先生からはいつも宿題が出るのです。例えば、手の親指を引くとか、背中の筋肉を弛めるための体操を10セットのようなものです。宿題を怠けるとO先生には、すぐバレてしまいます。自分で治そうとする努力が必要なのです。

近況報告2


 何気なく庭のミズヒキソウを見ていたら秋の山の景色を思い出してしまいました。
 自分で車を運転できるようになったので、今週の月曜日(6日)から毎日、いつもお世話になっている筋整(整体の一種)のO先生の所へ通っています。富山県立中央病院で撮ってもらったレントゲン等の画像CDRをO先生と見たのですが。頸椎には損傷はないものの正面から見てS字形に頸椎が歪んでいました。これじゃー、首も良く回らないはずです。筋肉の調整をしながら、からが全体のゆがみを直し、気を通すことで自然治癒力を高めてくれます。首を動かせる範囲も広がり、左膝もかなり曲がるようになりました。右脚の首の痛みも軽減し、ゆっくりなら杖なしでも歩けるようになりました。O先生にいわせると、杖を使って歩くことは、体の歪みをおこすのでダメだとのことです。整形外科の西洋医学の先生方は、骨そのものが破損していたり、X線などに写るような状態でないと治療や手当をしてくれません。本人が痛み等の症状を訴えても、その痛みがどこから来ているのかなどの根元的なところまでは考えてくれません。骨に破損などがなければ、大丈夫!となってしまいます。5年前に右足の外踝を剥離骨折したときも均整のO先生に1週間で治してもらいました。4月の頭に怪我して、5月のGWには、野沢スキー場でポールトレーニングをやれる迄になりました。ただ固定して治るのを待っていたのでは、そうはいかなかったと思います。というわけで、しばらく、O先生の所へ毎日通います。しかし、未だ患部をアイシングして安静にしているようにとのO先生の言葉です。
  

近況報告1


 昨日に引き続き今日も良い天気です。昨日は、妻が勤務する小学校で運動会が行われました。妻は出勤で、当然の事ながら私は、お留守番でした。天気も良く無事終了したようです。行事は予定された日に行われないと、白けるし、切り替えができず授業にも影響が出るなど、いろいろと問題が起こります。予定通り実施できたということだけで80%は成功といえますヨね。
 先週金曜日・10月03日、多摩南部地域病院にて診察を受けてきました。病院まで6km位なので、自分で車を運転して行ってきました。左脚は未だ良く曲げることができませんが、私のデリカはオートマなので、右脚だけで操作できます。もちろん手や眼も使いますヨ。爪先を左右に動かすなど、捻らなければ痛みは出ません。それで先ず、左脚の膝蓋骨(膝のお皿)ですが、未だくっついてはいません。右足首は、いろいろ訴えてやっとMRIを撮ってもらった結果、外踝の骨の内部に若干の損傷がありました。首から肩にかけての筋肉に違和感があるのは相変わらずです。完治するには未だ時間がかかりそうですね。ですが、上半身は動きますので、5.6kgのダンベルで腕や肩まわりのトレーニングを少しずつ始めました。
プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる