スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山 雪上技術講習会

2017年03月04日(土)・05日(日)


  雪上技術講習会の為富士山に行ってきた。

  というのは、学生時代からの山仲間であるHK君から、彼が所属する山岳会

 「山雀」のメンバーを対象にした雪上技術講習会の講師を依頼されたからである。

  天気も良く楽しく充実した講習会であった。

04日(土)  天気;晴れ

10:30  富士急 富士山駅集合

     タクシーにて馬返しまではいる。

11:31

     17030401富士山

       「馬返し」出発 

14:04  四合目

     17030402富士山  

    薄く積もった雪の下は完全な氷と化している。四合5勺付近でクランポン装着。

14:10

     17030404富士山

        佐藤小屋 到着

     17030403富士山      

       奥秩父方向を望む。左には八ヶ岳もよく見えている。

05日(日)  天気:晴れ

    風は少々強いがよく晴れている。

    本日の行動予定及びピッケルやクランポンについて説明。

08:15 クランポンを装着し、六合目へと向かう。

    六合目付近

    17030505富士山  

     斜面の直登・直下降、トラバース、斜登降・斜下降。 

     ウオーキング・ダックウオーク・ダイアゴナル・スリーオクロック

    17030506富士山  

     フロントポインティングとダガーポジション

    170305078富士山   

      滑落停止

     最後にアバランチトランシーバーによる捜索 等 を実施

    17030509富士山

      今回の雪上技術講習会に参加した「山雀」のメンバーと共に

                              (画像提供;HK君)

  以上    

    

    

    

   

スポンサーサイト

谷川岳・天神平 雪上技術講習会

2016年12月18日(日)     天気;晴れ

     今日は、クラブツーリズムの雪山登山初級向けの雪山訓練。網中Gと2人で担当。

  17日は、神立高原スキー場のオープン日。私は、湯沢から谷川岳ロープウエイ土合口でミート。

    講習参加者の皆さんを8名ずつ2班に分けて網中Gと分担。それぞれ講習に入る。

       16121802谷川

            今日は、穏やかな良い天気だ。

       16121804谷川

            ピッケル・アイゼンでの歩行。

       16121803谷川

               休憩をはさんで

       16121805谷川

              滑落停止訓練や

        ビーコン操作など雪上基礎技術に取り組んでいただき、15時少し過ぎに講習を修了。

        「いろいろと新しいことを学び体験することができてよかった」との感想をいただ

         いた。皆さんありがとうございます。


               


  

八ヶ岳 本沢温泉~硫黄岳

2016年02月20日(土)・21日(日) 前夜発。
19日、21:30 八王子駅スタート。道の駅「南清里」にて他のメンバーと合流し仮眠。
20日(土)  晴れのち雪のち雨
 稲子湯の少し上に車を置く。雪は少ない。
   16022001硫黄岳
          みどり池への道。
 13:30 本沢温泉 テントサイト着。 テント設営。
      16022002硫黄岳
          昼頃から雪が舞っていたが、夕方から雨になる。夜が更けると共に雨は激しくなる。
 21日(日)  曇りのち晴れ 風強し
  朝5時過ぎには雪は降っておらず、ガスがかかっていた。6時少し過ぎにテント場、スタート。
  16022110硫黄岳
    
            16022111硫黄岳
             まだ、誰も登っていない。Y元さん先頭でラッセル。
 08:00  夏沢峠着
       16022103硫黄岳
        やはり、風が強い。様子を見ながら進む。
 08:35 森林限界をぬける。天気も悪く、風が強いので無理はせずここで引き返す。残念!!
       16022112硫黄岳

       16022104硫黄岳
 08:55  夏沢峠
        16022105硫黄岳
        東側には青空も見えているが、硫黄方面の稜線には相変わらずガスがまとわりついている。風も強い。
  本沢温泉に戻り、テント撤収。下山。
 12:05 みどり池
      16022106硫黄岳
        みどり池から見上げる稲子岳南壁。
 13:45 稲子湯 着
       
         
  
 

      
 

シーズンインに向けて雪上技術訓練です 

2015年12月20日(日)  天気;晴れ
中央ア 千畳敷カール

  当初、富士山六合目付近で雪上技術訓練の予定でした。
  雪の量が今一だったので急きょ千畳敷に変更でした。
  天気も良く穏やかだったので、訓練にも熱が入り、気がつくと訓練風景を撮り忘れてしまった。
    15122001千畳敷
          サギダル尾根 面白そうだ、近いうちに登に来よう。
    
       15122002千畳敷
              宝剣岳も美しい


中央ア 宝剣岳

'14年03月29日(土) 晴れのち曇り

 鹿島槍に行く予定であったが、この週末は悪天の予報。
好天が期待できる土曜日1日を狙って本郷ガイドと共に宝剣岳へ。
乗越浄土まで出ると案の定風が強い。山頂に向かうが雪の状態がすこぶる悪く危険!
山頂をあきらめ2911m峰へ向かう。振り返れば、どんよりとした雲に被われ出した。

それでも笑顔は絶やさない。I藤さん、I内さん。

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。