渓流解禁

2017年03月03日(金)

           いよいよ渓流も解禁になったところも多いですね。

           

               シーズン初めはどの毛ばりがヒットするかな?

               スキーシーズンは未だ終わったいないけれど、心が躍る。

スポンサーサイト

町田市中学校美術作品展

2017年01月21日(土)

  町田市の中学校美術作品展に中2の孫(女子)の作品が出ているというので、

  町田市版画美術館に訪れた。

     作品1 楽しいお菓子のパッケージデザイン。

     17012101玲ちゃん

       1つ食べると見たい夢が見られるグミ。

       目覚めて直ぐもう一つ食べると夢の続きを見ることができという。

        定価:10個入で 390円。

       ターゲット:誰でも(現実逃避したい人におすすめ。)だとか。

       本人も現実逃避したい時があるのかな~。


     別のフロアーで選挙ポスターの出品作品の展示もしていた。

     作品2 明るい選挙ポスターコンクール出品作品

     17012102玲ちゃん  

       町田市優良賞 Get。          

       

   

ちょっと 秋の陣馬山へ

2016年11月20日(日)  天気;晴れ

 朝起きると、昨日と違って良い天気だ。丹沢山の後に富士山が白い頭を見せている。

  『今日はなんて良い天気なの。何処かへ行きたいわね。』と、妻。

  「そうだね、こんな良い天気の日に家にいるのももったいないね。」

  『何処か連れってくれない?』

  朝食の後、母親のお昼を用意してから家を出て、お手軽に山の空気を吸うことが

 できるところ。しかも、少しでも空いているところ。妻がまだ行っていないところ。

 ということで、和田峠から陣馬周辺ということに。

 案の定、法政大学を過ぎた辺りから道は混みはじめ、高尾駅付近は渋滞。

11:20頃 和田峠START

11:50  陣馬山 着

    「もうお昼だね。」お湯を沸かしてランチ。

     16112001陣馬山   

      残念ながら、西側に雲が有り富士山は見えなかった。

  16112002陣馬山      

        生藤山

  16111811鍬柄岳・大桁山  

      山頂直下の紅葉

   帰りに「夕やけ小やけふれあいの里」(200円)に寄ってみた。

  16112004陣馬山   

     キャンプ場などがある公園になっている。

  園内の「夕焼小焼館」の中に中村雨紅の資料が展示されている。

  16112005陣馬山  

      雨紅作詞

  16112006陣馬山   

       雨紅直筆の「夕焼小焼」

  と、いうわけで夕飯の買い物をして帰宅。

  もっと時間があれば、ゆっくりと夫婦で秋の山を歩きたいと思う。

   


紅葉の富士山五合目 御中道ハイキング

2016年10月29日(土)  天気;晴れ

  妻がドイツの某自動車部品会社社員3名に日本語を教えている。

  10月15日のNさんファミリーとは別のインド人Tさんファミリーも富士山に

 行きたいという。と、いうわけで今期二度目の富士山ハイキング。

  前回10/15は、紅葉にはまだ早っかった。

 多少雲が有り南アルプスなどを見ることができなかったが、唐松やナナカマドも

 色づいて綺麗だった。

    16102901富士山

      色づいた唐松林を行く。

    16102902富士山

      Tさんファミリーと日本語の先生  

    16102903富士山

     Tさんは、写真を何枚撮ったのだろう。いつも写真を撮っている。

    16102904富士山

       黄色の中にナナカマドがアクセントになっている。

    16102905富士山

       先日、初冠雪を見たが今日は夏の色だ。

      16102906富士山  

         一寸お茶目な生徒と先生

    戻って、小御嶽神社へ。Tさんは英語版のおみくじを買っていた。

   吉だったらしい。    

    16102907富士山  

       奥庭近くの駐車場から

  下に降りて、県立富士山世界遺産センターを見学し河口湖経由で帰路についた。

          

       

  

富士山5合目へ

2016年10月15日(土)   天気;晴れ

     妻が昨年から、ドイツの某自動車部品会社(たまプラーザ近くにある)の社員(インド人)に

   日本語を教えている。そのインド人が富士山に行きたいという。

   たまたま体が空いていたので、インド人ファミリーと妻とで富士山に向かった。

    スバルラインから5合目へ。

    妻が富士山五合目総合管理センターで自然解説のガイドウオーク(無料)を頼んだ。

      私は、富士山には何度も登っているが五合目付近を歩いたことはないので勉強になる。

     御中道コースを案内していただいた。

          16101500富士山

            雲一つない青空だ。日本一の富士山から日本のNo.2、No.3(白峰三山)を望む。


   

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる