山SKI 残雪の会津駒ケ岳へ檜枝岐から

2017年05月03日(水)~05日(金)

03日(水)  天気;晴れ

   都職山の会のT重さんと2人で行くことになった。

   朝10時過ぎにT重さんをピックアップ。自宅から彼の家に行くまでの間も渋滞していたが、

   案の定、東北自動車道は、渋滞が激しい。今日は、檜枝岐までの移動で終わり。

   檜枝岐のオートキャンプ場にテントを張ってから温泉へ。

   少し飲んで夕飯を食べ早々にシュラフザックに入る。

04日(木)  天気;晴れ

  テントを撤収し滝沢登山口への林道入口へ。

06:46  林道には未だ雪が付いているのでここから先には車は入ることができない。

          17050401会津駒ヶ岳  

               山行御計画書をポストに入れSTRT

               林道の雪は所々切れているのでシールでのハイクアップはできない。

               スキーを担いでの登高。

07:27

          17050402会津駒ヶ岳

               すっかり雪の消えた林道ショートカットの道

07:48

          17050403会津駒ヶ岳

               登山口の階段もすっかり出ている

08:44   1342m点で尾根の上に出る。ここからはシールでのハイクアップとなる。

           17050404会津駒ヶ岳  


            17050405会津駒ヶ岳

               樹林の尾根道を快適に登る。

10:43

            17050406会津駒ヶ岳

                  T重さん

12:36  1990m点まで来た。

           17050407会津駒ヶ岳

               山頂が見える。思いのほか時間を食ってしまった。スキーブーツの中で踝の

            下が靴擦れをしていて痛い。チューンナップ不足だ。今日は、無理をせず此処まで。

            シールを外す。

13:16

          17050408会津駒ヶ岳

                燧ケ岳

            滑りやす所を選びながら樹林の尾根を降りる。調子に乗っていると谷に誘われて

           しまうので気をつけねばならない。

           1342m点のすぐ下まで降りてスキーを脱ぐ。

15:08

                 17050409会津駒ヶ岳

                       登山口の階段まで降りてきた。

16:08

            17050410会津駒ヶ岳

               車に戻る。

               今日は、民宿「檜扇」泊まり。此処の食事は大変に美味しい。

05日(金)  天気;晴れ

          朝食前に本流で毛鉤を振ってみた。雪解け水が多く水量が多い。何の反応もなく終わる。

          朝食後、上の沢に入ってはみたものの反応なしだ。

          本流の少し下のほうでやってみたが反応はない。

          残念だが、渋滞で時間がかかる。今日はこれにて終了。


             


スポンサーサイト

SIAフェスティバル 山岳安全講習会参加

2017年06日(木)~07日(金)


  今年のSIAフェスティバルは志賀高原で04月01日から行われていた。

 私は、各種研修会が行われる06日・07日での参加であった。

 山岳安全講習会は、雪崩対策がテーマである。

 06日(木) 晴れ

    午前;机上講習。

    午後;アメリカのデモチームのデモンストレーションを含め

       SIAデモンストレーション見学。

    [広告] VPS

       ボード・テレマーク・アルペンスキーによるデモ

      その後、タンネの森に移動して

         ①スノーピットを掘って積雪層の観察。

         ②コンプレッションテスト

         ③雪洞の堀方   等の講習

       17040601siaフェスタ

        コンプレッションテストの雪柱の作成

     17時からアメリカ講習会に参加。   

          

 07日(金) 雨のち晴れ

    午前;机上講習

    午後;雪上講習

      ①埋没者の掘り出し。V字コンベアベルトの実際。

      ②アバランチトランシーバーによる埋没者の捜索。

      ③転落者の引き上げ。1/3及び1/6のロープワーク。

       等  

    15:30 解散

    最近の新しい情報を含め、いろいろと参考になりました。

    今後に生かしていきたい。

    神立に移動。

08日・09日は、神立高原スキー場にて 神立スノーアカデミーのお仕事でした。


       

北ア 残雪の室堂~タンボ平へ 山スキー

2016年04月25日(月)~26日(火)

残雪の室堂周辺で、山スキーを楽しんで来ました。
25日(月) 晴れ
 朝早く八王子を出発。扇沢の駐車場に着くと月曜日とあって村営無料駐車場もそれなりに空きがある。
 準備をして、トロリーバスへ。帰りは雪の状態がよければ黒四ダムまで滑る予定。
 扇沢~黒四間は往復チケットを購入。ダム~室堂までは片道チケット購入。
 黒四ダムから見ると黒部平より下は雪がほとんど付いていない。やっぱり!!
 ホテル立山の喫茶室でランチタイム。
 シールを貼って室堂山の展望台へ。
      16042501室堂
         K2の板、いいんじゃない~!!
        16042502室堂
            振り返れば、別山が美しい。でも、雪が少ない。
        16042503室堂
            焦らずゆっくりと。大日岳が応援してくれる。
        16042504室堂
            展望台から薬師岳方面。
        16042505室堂
            シール外して。さー、滑走だ。
        [広告] VPS

            細かいザラメで滑りやすい。カッコいいねー。
           16042506室堂
            雄山から一ノ越
           16042507室堂
            大日岳 残照。
26日(火) 快晴
 今日は、一ノ越~東一ノ越、そしてタンボ平へ滑り込む。天気は上々。楽しみだ!!
 少し雪が緩むのを待って、7時半過ぎにみくりが池尾温泉を出発。 
            16042608タンボ平
              雷鳥君が、行ってらっしゃーい。  
            16042609タンボ平
              暑い!! 小休止。
            16042610タンボ平
              大日岳に見送られて。
            16042611タンボ平
              一ノ越。シールをはずそう。
              雄山谷上部をトラバース気味に滑り、夏道へ。
           [広告] VPS
 
              うーん、素晴らしい。
            [広告] VPS
 
               もうすぐ東一ノ越。               
            16042612タンボ平                
              東一ノ越からの絶景。心が躍る。
            16042613タンボ平
              東一ノ越直下の急斜面からタンボ平上部へと向かう。
           [広告] VPS

             滑りにくい柔らかい雪だ。 ガンバッ! 
           16042614タンボ平
              タンボ平中間部、デブリを越えて。ここまで来ると雪はかなり柔らかい。
            16042615タンボ平
              下に降りてくると雪は腐っている。雪が少ないので樹林を縫って。
            16042616タンボ平
               そして、黒部平駅直下に到着。
            16042617タンボ平
                スキーを脱いで、一汗かいて、黒部平駅前到着。お疲れ様。
                雪は少なかったけれど、楽しかった。
                黒部平から下は雪が少なくダムへの滑走はムリです。

  おまけ: 山麓で見つけた可愛い春の花たち。
             16042618タンボ平
                 ひしめき合って、タチツボスミレ(スミレ科スミレ属)
             16042619タンボ平
                 フデリンドウ(リンドウ科リンドウ属) 根生葉は小さく、ロゼット状にはならない。
             16042620タンボ平
                 ウスバサイシン(ウマノスズクサ科カンアオイ属)



             
            

              




                   
   


菅平 四阿山 山スキー

2016年01月23日(土) 天気;晴れのち曇り
  四阿山へ 

 奥ダボススキー場近くのペンション「パルファンベール」泊。
 久しぶりに都職山の会「山スキー入門講座」に参加。
 08:10 根子岳組のメンバーと別れ、シールを付け、パルファンベールを出発。
 08:25
      16012306四阿山
       菅平牧場への入口
 09:05
      16012301四阿山
        牧場途中から 左・根子岳  右・白樺の後に四阿山
 09:31
      16012302四阿山
        林道に出る
 11:51
      16012303四阿山
        2000m付近を行く 天気は下り坂。 
 12:32
      16012304四阿山
        2209m地点 尾根の上に出る。気温-08℃、雪もちらつき始めた。無理は禁物。
        山頂は、またの機会にしよう。シールを外す。
   少し下ると、樹林がかなり密。滑りにくい。もっと楽しめるルートを探さなくては。
   牧場に出れば、緩斜面だが無木立なので滑りやすい。ただ、牧柵の乗越がやっかいだ。
 15:22
     16012305四阿山
        小さな足跡が。リスだろうか? 牧場入口も近い。 
  雪質は良かったが、残念ながら積雪量は少ない。
 24日 天気;晴れ時々雪
  滑りに関しては、昨日は不完全燃焼。根子岳組メンバーは朝から帰京する。
 我々四阿山組3名は奥ダボスで3時間ほど滑ってから帰宅する。積雪量は少ないが雪質は良い。楽しめた。
 
 

東北の山を滑る 月山&鳥海山

'15年05月27日(水)〜29日(金)
27日・28日
月山
28日姥ヶ岳まで登る



29日
鳥海山

矢島口(祓川)駐車場から 
 今年は雪融けが速く7月上旬の感じ。雪もつながっておらず途中滝も出ているとのこと。夏道を途中まで登り少しだけ滑って下山。

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる