スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初冬のモミソ沢へ

2015年12月09日(水)  天気;快晴

丹沢水無川 モミソ沢
 久々のモミソ沢だ。小さな沢だが、変化に富んでおり水量が少ない分クライミング要素もあり面白い。
        15120901モミソ沢
           東京周辺の沢(白山書房)より
 出合の懸垂岩でロープワークの基礎的なことをやってから入渓。
        12:30 大棚12m Ⅳ級
        15120902モミソ沢
        右側からの巻き道は泥と枯れ葉が積もっている。
        ランニングビレイも取れるので、直登する方が安全かもしれない。
 14:00 稜線直下の詰め
        15120903モミソ沢
        ここを抜ければ、堀山に出る。
 15:15 大倉バス停着。
 
スポンサーサイト

南会津 檜枝岐  檜枝岐川 上ノ沢

2015年09月19日(土)〜22日(火)

久しぶりの沢だ。気の合った山仲間3名で。
 18日は天気が悪かったので1日ずらして、19日昼に東川口駅前を飯嶋車で出発。
 キリンテ近くの「バンガロー&キャンプからまつ」泊。
 20日;上ノ沢入渓

   途中で見つけた「ブナハリ」や

   「ナメコ」など山の幸を少しいただく。

    上の二股でビバーク。山の神様にイワナも少し分けていただいた。
 21日;富士見林道・1921m峰の少し会津駒ケ岳寄りに詰めあがる。次回のために大沢岐沢下降点を確認。
    上ノ沢を下降しビバークサイトに戻る。途中、2回懸垂有り。
 22日;上ノ沢を下降し下山。
 

丹沢 水無川流域中心 沢登り

'14年05月03日(土)・04日(日)

今回、プライベートでの沢登りです。パートナーはC君。
モミソ沢・源次郎沢・新茅ノ沢・セドノ沢・小草平ノ沢等々 ……。
 今年は、雪が多かったせいで水量が多く、我々の前に立ちはだかったのは滝ではなくむしろ倒木であった。谷は相当に荒れており谷の中で藪漕ぎを強いられる有様だ。

   源次郎沢大滝をリードするC君

   なんと新茅ノ沢でスノーブリッジ

   水無川本谷F1もかなりの水量でなかなかの迫力

奥多摩日原川水系 川苔谷逆川 

'13年08月24日(土) 天気;曇り

 久しぶりに都職山の会のメンバーと沢登りに行った。昨日かなり雨が降ったようだ。日原川本流は完全な泥水となってかなり増水している。川苔谷は増水しているものの笹濁りである。取りあえず川苔橋を出発。

  最初のゴルジュ CS3m滝

  ゴーロを行く

  2番目のゴルジュ 4m滝
 水量が多いので手強かった。スタートが遅かったこともあり4m滝の上で12時も回ってしまった。木橋の架かる仕事道のところで遡行を打ち切った。

秩父・大若沢 都職山の会沢登り入門講座

'10年07月03日(土) 天気:朝の内少々雨、曇り、時々晴
 今回は、都職山の会・沢登り入門講座ということで秩父の大若沢へ行くことになった。2日(金)の夜、9:00八王子集合で秩父へ。雨が心配されたので大滝温泉駐車場で仮眠することになった。我々が着くと東所沢集合のメンバーは既に着いていた。総勢15名、大所帯だ。
 3日、6時起床。それぞれ朝食をすませ、学習の森大若沢休憩所へ。昨日、仕事で合流できなかったTさんが合流し、16名を3班に分けて入渓。6月20日に実地踏査したときと同様今日もかなりの水量で、滝の直登が難しいものが多い。もう少し水が少なければなー。
 それぞれ結構楽しめたようで良かった。22歳の若者(男性)が入会した。有り難い。
">
   不動滝
">
   上の二俣にて
">
    1班のメンバー
">
    全員集合 アッ、カメラマンのOチャンは写ってなーイ。
プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。