FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ 岳遊倶楽部C.ibexのブログへ 

    18070100.jpg   

                          2018.07.01  越後 浅草岳ヒメサユリ 


岳遊倶楽部C.ibex 登山教室 募集中

大変お待たせいたしました。10月から12月の講座スケジュールをお知らせいたします。

登山技術の基礎を学び自立した登山者の育成を目差した講座です。

※募集人数は、最低3名からです。定員;7名。

 ガソリン代・高速代等 講師を含め人数割りにします。

※受講料;初級講座4000円・中級講座4500円

※山岳保険のご加入を義務づけています。未加入の方はご連絡ください。

※参加希望の方は、メール又はファックスにて2週間前までに申し込みをお願いいたします。

※3名様以上のご希望があれば、同じ内容で土日の講座開催も致します。ご相談下さい。

 日程調整を致します。

  MAIL;ijm-8163@outlook.com     FAX;042-734-4982

09月

初級 第5回  2018年09月13日(木)     読図と危険箇所の通過 

両神山塊   大山オオヤマ(1540m)    歩行;約3時間

                                                                  集合;八王子駅南口吉野家前06:30 車利用


中級 第5回  2018年09月27日(木)     読図とコンパスの使い方 

佐久の山 御座山オグラサン(2112m) 長者の森登山口から  歩行;約5時間40分

                                                               集合; 八王子駅南口吉野家前06:20  車利用


10

初級 第 6回 '181011()

テーマ;読図とコンパスの使い方①

西上州  大津オオツ(1053m)  読図能力が試される静寂峰 

集合;JR八王子駅南口 吉野家前 06:40  車利用

ルート;JR八王子駅=関越自動車道=下仁田IC=大仁田ダム烏帽子橋P…取付の岩コル大津

展望岩峰往復往路下山…大仁田ダム烏帽子橋P=下仁田ICJR八王子駅南口        

                                   歩行;約3時間00

中級 第6回 '181025()

テーマ;危険箇所の通過①

西上州  四ツ又山(899.5m)と鹿岳カナタケ(1015m)  山鋸歯状の尾根から大展望の奇峰へ

 集合;JR八王子駅南口 吉野家前 06:20  車利用

 ルート;JR八王子駅=関越自動車道=下仁田IC=大久保集会所付近P登山口大天狗峠…四ツ又山

    …マメガタ 峠…鹿岳のコル…一ノ岳鹿岳のコル…鹿岳鹿岳のコル…下高原登山口

    …大久保集会所付近=下仁田ICJR八王子駅南口 

                                                         歩行;約5時間30

11月 

中級 第7回 '181108()

テーマ;読図と危険箇所の通過①

奥秩父  カンマンボロン~瑞牆山(2230m)  不思議な文様を見て岩峰群の基部を辿る

 集合;JR八王子駅南口 吉野家前 06:20   車利用

 ルート;JR八王子駅南口=中央道=韮崎IC=瑞牆山荘P瑞牆大橋パノラマコース入口カンマンボロン

          大面岩基部大やすり岩瑞牆山富士見平小屋瑞牆山荘P=韮崎IC=八王子駅南口

                                                                                                    歩行;約5時間45

                                         

初級 第7回 '181122()

テーマ;危険箇所の通過②

西上州  岩櫃山(802.6m)  

 集合;JR八王子駅南口 吉野家前 06:40  車利用

 ルート;JR八王子駅=関越道=渋川伊香保IC一本松P…Y字路古谷T字路墓地十二様通り…城址分岐

         …岩櫃山…城址分岐…岩櫃城本丸跡…一本松P=渋川伊香保IC=関越道JR八王子駅 

                                                                           歩行;約3時間00

12

中級 第 8回 '181206()

テーマ;読図と危険個所の通過②

       樹間に西丹沢の山を見る静かな山稜歩き

丹沢  雨山峠から檜岳ヒノキダッカ(1166.8m)・滝郷沢左俣右岸稜下降

 集合;JR横浜線町田駅 ルミネ前 06:40  車利用

 ルート;JR町田駅=東名自動車道=大井松田IC=水源の森入り口P追悼碑寄コシバ沢雨山峠雨山

        …檜岳滝郷沢左俣右岸稜…水源の森入り口P=大井松田ICJR町田駅駅

                                                                歩行;約5時間40

 

初級 第8‘181220()

テーマ;状況に応じた歩行技術

西上州   笠丸山(1189.1m)    西上州の山々を始め360°の展望・冬枯れの岩峰へ

  集合;JR八王子駅南口 吉野家前 06:40  車利用

 ルート;JR八王子駅=関越道=下仁田IC新高畑橋P…地蔵峠笠丸山東峰下山口…新高畑橋P 

    =下仁田IC =関越道JR八王子駅                                                      歩行;約3時間00




 

 


        

スポンサーサイト

北ア 燕岳

2018年07月21日(土)・22日(日)    天気;二日間とも晴れ

21日(土)   合戦尾根の登りは非常に暑かった。
22日(日)    朝03:46に燕山荘を出て山頂に向かう。
04:15   燕岳山頂 着
    18072201.jpg
       04:20  山頂から 日の出前の槍
    18072202.jpg
       04:41 雲海の上に八ヶ岳 そして 右に富士の頭
04:47   雲の後ろがにわかに明るくなり
    18072203.jpg
                04:48   朝陽が顔を出す
    18072204.jpg
     05:07 陽を受ける大天井・穂高そして槍
    18072205.jpg
     05:15 メガネ岩
    18072206.jpg
     05:37  イルカ岩
    18072207.jpg
     05:41 コマクサ(ケシ科コマクサ属) 
     今年は花が咲き始めたのが7月1日頃だそうだ。今年はもう花が終わりだ。
05:45   燕山荘に戻ると石垣に岩ヒバリが
    18072208.jpg
      石垣の隙間に巣を作っているのだろうか小さな穴に入ったり出たりしていた。
07:20   下山 開始
12:05    中房温泉 着
  
     
           

奥武蔵  東吾野 平戸の岩場  岩トレ

2018年07月14日(土)       天気;晴れ

 久々の外岩トレ。今日も貸切岩場。
 3人だけで使い放題なのだ。
      18071401.jpg 
        F川さん
      18071402.jpg
        K崎さん
     暑い1日ではあったが、日陰の岩場なので楽しめた。 

南ア前衛  アヤメ咲く櫛形山へ

2018年07月12日(木)  天気;雨のち曇り

ルート;JR八王子駅南口=見晴台…北尾根登山道…アヤメ平…裸山…バラボタン平…櫛形山

    …原生林コース…アヤメ平…北尾根登山道…見晴台=JR八王子駅南口

06:45 JR八王子駅南口 発

 昨年は悪天のため中止した櫛形山。 

 今年は八王子を出発したときには多少雲は多めであったが……。まずまずの感触。

 笹子トンネルを過ぎて山を見ると稜線に雲がまとわりついている。見晴台に向かう林道は

 果たして雲の中だ。車を見晴台の駐車スペースに止める。

09:40 START

    18071201.jpg  

     見晴台前の展望台経由で 

10:22

    18071202.jpg

     ハルゼミの抜け殻 雨の中ハルゼミの合唱を聴きながら行く

     雨の降りがひどくなり雨具(ジャケットのみ)を着用

10:51

    18071203.jpg  

     散策路への分岐 雨は上がったので雨具を脱ぐ

11:03

  18071204.jpg  

    クサタチバナ(ガガイモ科カモメヅル属)がこんなところにも

11:33 アヤメ平に入る

  18071205.jpg

   アヤメ(アヤメ科アヤメ属) 6年程前に来たときより増えているような気がする。

11:36 アヤメ平の避難小屋にてランチ

     18071206.jpg  

12:14 裸山へ向かう

12:38 裸山直下の植生保護区

  18071207.jpg  

   保護ネットの窓から撮影

12:45

   18071208.jpg

 12:50 裸山から櫛形山を目指す

   18071209.jpg  

    オオヤマフスマ(ナデシコ科オオヤマフスマ属) ハコベの葉に似ているね。

    ナデシコ科ですから当たり前です。

12:58

      18071210.jpg  

       テガタチドリ(ラン科テガタチドリ属) など見ながら

13:41 

    18071211.jpg

     標識のある山頂 この先に三角点のあるもう一つの山頂がある。

13:59

    18071212.jpg   

     三角点がある山頂「奥仙重」と書いてある

14:02 戻る

14:24

  18071213.jpg

   標識がある山頂で記念撮影

14;30

   18071214.jpg

    往路下山

14:59

    18071215.jpg    

     原生林コース分岐

15:22 アヤメ平 

    18071216.jpg  

15:33  アヤメ平をあとに北尾根に入る。

16:40  見晴台 GOAL

    18071217.jpg

    少々雨にやられたが アヤメを始め多くの花も楽しむことができた。

          

          



越後   ヒメサユリ咲く浅草岳へ

2018年07月01日(日) 前夜泊   天気;晴れ

ルート;ネズモチ平P…ネズモチ平登山口…慰霊碑…桜ゾネ広場…桜曽根…嘉平与ボッチ…前岳分岐

    …浅草岳…前岳…橅曽根…ネズモチ平登山口…ネズモチ平P

06月30日(土)  天気;曇り時々雨

        八王子駅南口からSTART 一路小出ICから大白川駅を目指す。

        長い関越トンネルを抜けると曇り空だった。黒又山大栃山線に沿って。走っていると

        時折雨粒が落ちてくる。明日はきっと晴れるだろう。天気図がそう言っている。

        本日の泊まりは白川駅近くの「民宿 休み場」である。

        ここは5年前守門岳に登ったとき、お世話になった民宿だ。山菜料理が美味しい。

        ご主人や女将さんも親切だ。

07月01日(日)  天気;晴れ

06:00  朝食

06:45  「民宿 休み場」START

07:10  ネズモチ平P 着

     18070101.jpg

       古いけど(セコハンなんで)新しい相棒デリカD:5。

07:19 いざ、浅草岳へ

    我々の先を行く団体さんをネズモチ平登山口で見送って少し行くと。

07:33

  18070102.jpg

    ホウチャクソウ(ユリ科チゴユリ属)

07:34

  18070103.jpg

    タニウツギ(スイカズラ科タニウツギ属)

07:36

  18070104.jpg  

   サワフタギ(ハイノキ科ハイノキ属)でしょう。

07:39

     18070105.jpg  

      ヤグルマソウ(ユキノシタ科ヤグルマソウ属)

07:40

     18070106.jpg  

       ミズキ〈水木〉(ミズキ科ミズキ属) 別名クルマミズキ でした。

       Y&Jさん 有り難うございます。 

08:05  桜ゾネ広場

    18070107.jpg

      10分 休憩

    途中 5分休憩

09:32  嘉平与ボッチの肩 着

     急登を終えて小休止

    18070108.jpg


    18070109.jpg

      守門岳 方面を望む

09:52

     18070110.jpg

    嘉平与ボッチ通過し一度降って、ヒメサユリなど見ながらの登りとなる

    前岳分岐を過ぎると雪渓が出て来る。雪渓にかかると新潟県防災ヘリが飛んでいる

    事故でもあったのだろうか。雪渓を登り切るとその直ぐ先でヘリがホバリングをしている。

    救助活動をするので待ての合図。少し先の木道でスリップでもしたのだろうか。骨折者が

    いるもよう。40分程待たされる。

    山頂直下のお花畑の中をゆるく登る。

11:11  山頂 着

     救助騒ぎの渋滞後だった為、山頂にはハイカーがあふれていた。記念写真は後にして

     ランチ&コーヒーブレイク

11:54  

   18070111.jpg

     ヒメサユリ(ユリ科ユリ属)

     そこで一句『風わたる 浅草岳や ヒメサユリ』 

12:00 山頂にて

   18070112.jpg  


     18070114.jpg  


     18070113.jpg

       前岳横の雪渓はこんな感じ

12:09

  18070115.jpg  

    ベニサラサドウダン(ツツジ科ドウダンツツジ属)

12:13

      18070116.jpg  

       トキソウ(ラン科ヒナラン属)

12:14

  18070117.jpg

   コバイケイソウ(ユリ科シュロソウ属) 今年は他の山でも期待できそうだ

12:30

    18070119.jpg

      橅曽根への分岐

    橅曽根は分岐から標高40mほど降ると急下降になる。登山道は、昨日降った雨の

    せいで抜かっており滑りやすい。

    途中13:20頃 5分小休止

14:10 白崩沢の源流を渡る。

    18070120.jpg  

     我々がしたように、他のパーティーの方々もここでブーツを洗っていく。

14:33  ネズモチ平登山口

    18070121.jpg

    ここからほんの少し桜ゾネ広場方向に少し戻ると白崩沢の流れが林道を越えている。

    そこで再びブーツの底を洗う。

14:49 ネズモチ平P GAUL

    18070122.jpg   

    心配した雷と夕立に遭うこともなく無事に下山できた。

    晴れたが少々蒸し暑かった。梅雨の晴れ間だからね。「梅雨が明けた。」と言うが

    私にはそうは思えない。前線が北に押し上げられていたがしっかり停滞していたで

    はないか。前線が消えたわけでもなく等圧線にクジラの尻尾ができていたわけでも

    なかったからね。たまたま小笠原気団の勢力が少し強くなっただけ。それで直ぐに

    勢力が落ちて台風が日本海に来てしまったではないか。それに雷様もまだ梅雨明け

    宣言をしていない。

    

 

         

    




          

        

        

プロフィール

seisho8611

Author:seisho8611
ようこそ生ちゃんブログへ
出身;東京都
性別;男
趣味;登山・スキー・テンカラ釣り
   ・ランニング
(公社)日本プロスキー教師協会会員
   アルペンスキーステージⅡ
   INOUE K2 プロスキースクール所属
(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ
アルパインクライミングガイド協会所属

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。